Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.5.16号(5/ 9発売)

特集:コリア・リスク

2017年5月16日号(5/ 9発売)

Cover Story

10年ぶりに左派大統領誕生が確実視される韓国──。難題山積の朝鮮半島は新たなグローバル・リスクになるか

政治 左派政権を待つ韓国の根深き問題
経済 韓国経済のドミノが倒れる日
報道 韓国再生を阻害するメディア
北朝鮮 生き残りを賭けた金正恩のロジック
視点 国際力学の変化が試す日本の覚悟

フランス新大統領とEUの未来

仏大統領選 中道マクロンか極右ルペンか? 新大統領が変える欧州の姿
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 初外遊のトランプを待つのは?
BRITAIN メイが迫られるハードなEU離脱協議
SOUTH SUDAN 南スーダンは援助団体を金づるに
PALESTINE ハマス穏健路線はどこまで本気?
RUSSIA 来年の大統領選でプーチンは苦戦するか
JAPAN 「自衛隊は軍隊」は国際社会の常識
IRAQ モスル奪還作戦の陰で市民の死は続く
Asia
JAPAN 日本にミサイル攻撃能力の強化は必要か
U.S. Affairs
オバマケアを葬ったはずの改廃法案も死に体
ツイートが暴いたトランプのボキャ貧
40万ドルの講演料でオバマは墓穴を掘るのか
Business
米自動車産業に忍び寄る危機
中国的国産旅客機は欧米の牙城を崩せるか
People
ファッションの祭典の「やり過ぎコーデ」、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
南米 まるでソ連末期のベネズエラ
米外交 結局中国を利するトランプ素人外交
インド モディが「仮面」を脱ぐとき
ロシア 斜陽の「宇宙大国」復活なるか
労働 企業と社会が求める現役シニア
環境 森林を守り殺される活動家たち
中東 輝け、理系女子! イラク王女の挑戦
医学 トカゲの血が生む未来の抗生物質
【LIFE/STYLE】
Education 仮想世界で学ぶ他者への共感
Psychology クモ恐怖症はガマンせず治す
Movies 虚飾と幻想を描く『パーソナル・ショッパー』
Design ごみから生まれたエコな美意識
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 共産党は「腐敗のフェイスブック」
Picture Power 住民の命を奪うナポリのゴミの山

MAGAZINE

特集:技能実習生残酷物語

2018-4・24号(4/17発売)

アジアの若者に技術を伝え、労働力不足を解消する制度がなぜ「ブラック現場」を生むようになったのか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 2

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能潜水艦が見つかる 

  • 3

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機内はまるで満員電車?

  • 4

    ジェット旅客機の死亡事故ゼロ:空の旅を安全にした…

  • 5

    金正恩は「裏切り」にあったか......脱北者をめぐる…

  • 6

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 7

    ナゾの天体「オウムアムア」の正体 これまでに分か…

  • 8

    怖くて痛い虫歯治療に代わる、新たな治療法が開発さ…

  • 9

    アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

  • 10

    米中貿易戦争は中国に不利。習近平もそれを知ってい…

  • 1

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 2

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機内はまるで満員電車?

  • 3

    アメリカの2度目のシリア攻撃は大規模になる

  • 4

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 5

    フェイスブックはなぜ全米を激怒させたのか

  • 6

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 7

    韓国で隣家のコーギー犬を飼い主に食べさせようとし…

  • 8

    地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、…

  • 9

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 10

    4年前に死んだ夫婦に赤ちゃん誕生! 中国人の祖父母…

  • 1

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 2

    ユーチューブ銃撃事件の犯人の奇妙な素顔 「ビーガン、ボディビルダー、動物の権利活動家」 

  • 3

    「金正恩を倒せ!」落書き事件続発に北朝鮮が大慌て

  • 4

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 5

    金正恩が習近平の前で大人しくなった...「必死のメモ…

  • 6

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた5…

  • 7

    ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

  • 8

    「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

  • 9

    2度見するしかない ハマってしまった動物たちの異様…

  • 10

    金正恩がトランプに懇願か「あの話だけはしないで欲…

日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

SPECIAL ISSUE 丸ごと1冊 プーチン

絶賛発売中!