Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.7.12号(7/ 5発売)

特集:BREXIT 勝者と敗者

2016年7月12日号(7/ 5発売)

Cover Story

イギリスのEU離脱で分かれた勝ち組と負け組。未知の領域に突入した世界秩序はどこへ向かうのか

第1部 
ヨーロッパ 誰も見通せないブレグジット後の未来
■経済 EU離脱の代価は大きい? 4つの問いで占う未来
提言 戦略見直しの好機と捉えよ
第2部
ポピュリズム 英EU離脱の勝者と敗者は誰か
ロシア 夢のような投票結果にプーチンの笑い止まらず
米大統領選 トランプは「勝ち組」ではない
中国 欧州の混乱に乗じて習近平が得る漁夫の利
アフリカ 「最弱大陸」に忍び寄る多国間主義の終わり
テロ対策 指導者イギリスなき対テロ戦略
【PERISCOPE】
InternationaList
BRITAIN BREXIT後に勢いづくヘイトクライム
FREE TRADE 「TPP白紙論」を黙らせる方法
SAUDI ARABIA サウジに人権理事国の資格なし?
RUSSIA 「あの人」も反対するロシアの監視法案
PHILIPPINES 新大統領が中国と歩み寄りか
TURKEY ISISのグローバルテロ作戦が始まる
COLOMBIA 停戦がもたらす「100年の平穏」
BRITAIN 次期英首相レースの本命は「鉄の女」?
IRAQ ISIS撃退しても難民の苦悩は続く
Asia
CHINA 中国の歴史問題と言論の不自由
NORTH KOREA トップになった金正恩に恐れるものなし
U.S. Affairs
選対本部長解任でもトランプに影響がない理由
Business
初の死亡事故で問われるテスラの企業倫理
People
トムとテイラーの愛は本物?やらせ?、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
基地問題  沖縄神話の終わりの始まり
歴史  ハワイの歴史と重なる沖縄と日本
米中関係 米国スパイの個人情報が中国に?
温暖化 解けるアラスカが地球を壊す
科学 ゲリラ豪雨を育てるミクロの粒子
環境 もう天の川は見られない!?
医学 ガラス張りの腸で「第2の脳」を解明
【LIFE/STYLE】
Work 脱マルチタスクで生産性アップ
Kids 子供の大泣きは学びのチャンス
Kids 「ゲームで頭がよくなる」の衝撃
Movies 移民の成長を描く『ブルックリン』
Movies 『死霊館』続編は極上心理ホラー
Health ロマンチックな照明が高カロリーを招く
Health アプリの力で飲み過ぎを防げ
【DEPARTMENTS】
Picture Power 人間と自然が再びつながるビルの緑化

MAGAZINE

特集:CIAが読み解くイラン危機

2020-1・28号(1/21発売)

40年にわたる対立の起源はどこにあるのか── 元CIA工作員が歴史と戦略の視点から分析

人気ランキング

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メーガン妃の野心

  • 3

    TWICEリーダー、ジヒョの発言で炎上した「웅앵웅」とは? 韓国に広がる男女間ヘイトの炎

  • 4

    世界の富裕層上位2100人が最貧困層46億人より多くの…

  • 5

    ヘンリー王子「王室引退」への不満と同情と

  • 6

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内…

  • 7

    ヘンリー王子夫妻「王室離脱」でエリザベス女王にい…

  • 8

    ヘンリー王子との結婚「考えが甘かった」と重圧を語…

  • 9

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

  • 10

    ゴーン「逮捕翌日、フランス大使から日産の陰謀を知…

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内実は

  • 3

    韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモンスターハンターたち

  • 4

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メー…

  • 5

    年始から「不快感」の応酬......文在寅vsアメリカは…

  • 6

    野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャッ…

  • 7

    オーストラリア森林火災、「ウォンバットが野生動物…

  • 8

    日本も見習え──台湾はいかにポピュリズムを撃退したか

  • 9

    イラン、「アメリカに死を」が「独裁者に死を」へ 旅客機…

  • 10

    韓国でトゥレット障がい者のユーチューバー、「演技…

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 3

    韓国、長引く不況を「ノージャパン運動」が覆い隠す

  • 4

    韓国の自動車が危ない?

  • 5

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 6

    トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃…

  • 7

    イラン軍司令官を殺しておいて本当の理由を説明しよ…

  • 8

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

  • 9

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内…

  • 10

    最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
「STAR WARS」ポスタープレゼント
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!