Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2023.9.19号(9/12発売)

特集:グローバルサウス入門

2023年9月19日/2023年9月26日号(9/12発売)

Cover Story

経済成長と人口増を背景に力を増す新勢力の正体を国際政治学者イアン・ブレマーが読む

分析 グローバルサウスその正体を知る
地政学 「Gゼロ」提唱者が読むGLOBAL SOUTHの時代
インド 巨象国家のヒンドゥーな実像
ブラジル 南米「非同盟大国」の本意は
トルコ 大国にもなびかない独自外交の旧帝国
南アフリカ 新たな夜明け戦略の遠い夜明け
インドネシア グローバルノースの従属から脱したい旧植民地
中国 新リーダーとの戦いが始まる
いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!
【Periscope】
THAILAND 親軍派と組んだ新首相の前途多難
NORTH KOREA 金正恩とプーチン、軍事取引のインパクト
RUSSIA ロシア軍がキューバで傭兵を募集中
PHILIPPINES フィリピンの離島に米軍が港を造る意味
【Commentary】
韓国 処理水に韓国が「沈黙」する理由 ── 木村幹
分析 中国経済よ「2つのD」に立ち向かえ ── 魏尚進
視点 プリゴジンは死に、不平等が残った ── サム・ポトリッキオ
風刺画で読み解く「超大国」の現実 全てを停止させる男、マコネル ── ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 そごう西武ストの実は大きな意味 ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 早期リタイアをうまく説明したい
森達也の私的邦画論 『月』は作られるべき映画だった ── 森達也
【World Affairs】
性加害 墜ちた帝国の進むべき道
エネルギー グリーンになり切れない中国の2つの顔
米中関係 「パンダ大使」に長いお別れ
ロシア 新しい歴史教科書は改ざんが満載
【Life/Style】
Technology 失われた言葉がAIで蘇る日
Art 階級社会イギリスに贈る風刺のパンチ
Music カニエはそれでも「キャンセル」されない
Actor ギリシャの全てを映画1本に詰め込んで
My Turn AIの「恋人」のおかげで救われた
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 水と山を植樹で育むインカの末裔
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 日本にはもっとストが必要だ ── 石野シャハラン
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 2

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 3

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...ウクライナがドローン「少なくとも70機」で集中攻撃【衛星画像】

  • 4

    800年の眠りから覚めた火山噴火のすさまじい映像──ア…

  • 5

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が…

  • 6

    この夏流行?新型コロナウイルスの変異ウイルス「FLi…

  • 7

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 8

    「多くが修理中」ロシア海軍黒海艦隊の3分の1が「戦…

  • 9

    中国不動産投資は「さらに落ち込む」...前年比10.1%…

  • 10

    今回の東京都知事選を「イロモノ」の祭典にしないた…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 4

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 5

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 6

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 7

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 10

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 7

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 8

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…

  • 9

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 10

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中