Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2015.11.17号(11/10発売)

特集:大統領選に異常あり

2015年11月17日号(11/10発売)

Cover Story

1年後に迫ったアメリカ大統領選で飛び交う候補者の罵声──。「世界で最も重要な選挙」の品格はなぜ失われたか

米政治 フィーリング第一の大統領選
候補者 選挙戦を彩る「主役」たち
■共和党 ルビオ/トランプ/カーソン/フィオリーナ/クルーズ/ブッシュ
■民主党 クリントン/サンダース
視点 候補者が越えるべき最大のハードル

難民に付け込む悪徳ビジネス

犯罪 すご腕捜査官を戦慄させた残虐非道な密入国斡旋業者の手口
■汚職 「難民はカネになる」首都マフィアの遠征
■ルポ やっと逃げてきたのに行き場がない
【PERISCOPE】
InternationaList
TAIWAN 歴史的会談と揺れる台湾人感情
EGYPT エジプト観光業の至宝を脅かすISISの影
RUSSIA プーチンがネット統制にも本腰
FRANCE フランス国民は独裁政権も歓迎
TURKEY 与党圧勝でトルコ外交は変わるか
ENVIRONMENT 南極の氷が増えている?
CHINA 温室効果ガス排出量をごまかした中国
GERMANY 今こそ日独同盟の勧め
MYANMAR スー・チーが挑む総選挙の壁
U.S. Affairs
父ブッシュが斬る!因縁の政治家
Offbeat
「ゲイは献血禁止」の差別撤廃へ
ギネスビールに潜む知られざる「隠し味」
Media
「加工肉」報道に見えた日本メディアの狭い視野
People
暴力映画のタランティーノにNY市警が反撃、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
中東 ロシア機の悲劇はISISの新戦略か
韓国 韓国教科書論争は終わらず
テクノロジー ネット受診が医療制度を救う?
環境 発泡スチロールごみは虫に食べてもらえ
東南アジア タイ軍政が禁じる「ビール自撮り」
【LIFE/STYLE】
Wealth 話題の「富裕層セラピー」って?!
Travel Airbnbが挑む手作りの旅
Health 高脂肪乳で肥満予防?
Health お手軽DIY検査の使い方にご用心!
Movies ヒトラーが現代に迷い込んだら
Movies ガイ・リッチー監督のおしゃれスパイ映画
Theater 俗悪ミュージカルのあせない魅力

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本

※次号は8/18(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる

  • 2

    バイデン陣営はこれで「ターボ全開」? 副大統領候補ハリス指名の意味

  • 3

    李登輝前総統の逝去報道──日韓の温度差

  • 4

    アメリカ北東部でコロナ感染が沈静化しているのはな…

  • 5

    新型コロナワクチンが開発されても、米国の3人に1人…

  • 6

    『ゴースト・オブ・ツシマ』でサムライ映画の世界を…

  • 7

    中国、輸入冷凍食品の包装に新型コロナウイルス 一…

  • 8

    日本初のアフリカ人学長が「価値観」を揺さぶられた5…

  • 9

    トランプTikTok禁止令とTikTokの正体

  • 10

    韓国・文在寅の支持率9カ月ぶりの低水準に ソウル住…

  • 1

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 2

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 3

    トランプTikTok禁止令とTikTokの正体

  • 4

    『レオン』が描いた少女の性と「男性目線」

  • 5

    韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪…

  • 6

    陽性者急増、名古屋の医師が懸念する「市中感染」の…

  • 7

    李登輝前総統の逝去報道──日韓の温度差

  • 8

    アメリカ北東部でコロナ感染が沈静化しているのはな…

  • 9

    日本人の「集団主義」「同調圧力」には良い面も悪い…

  • 10

    【レバノン大爆発】日頃の戦争を上回る最大の悲劇に…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている......当局は「植えないで」と呼びかけ

  • 4

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 5

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 6

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 7

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 8

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

  • 9

    中国のスーパースプレッダー、エレベーターに一度乗…

  • 10

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!