最新記事

映画

ビジネスに風穴開ける革命児? ワガママな傲慢野郎? 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」試写会ご招待

2017年6月6日(火)00時00分

(c) 2016 Speedee Distribution, LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

<ミキサーのセールスマンとしてさえない人生の折り返し地点を過ぎてい男が、ある日2人の兄弟が経営するハンバーガー店に出会う......。世界最大のファストフードチェーンを作り、多くの企業家に多大な影響を与えた男レイ・クロックの生涯を描く話題作の映画が公開される>

世界最大級のファーストフードチェーンとしての"マクドナルド"を作り上げ、日本の孫正義、柳井正など多くの企業家に今なお絶大な影響を与えているレイ・クロック。手段を選ばずのし上がった彼は英雄なのか。それとも、欲望を満たす為にすべてを飲み込む冷酷な怪物なのか。

今回、本作品のニューズウィーク日本版特別試写会を7月13日に開催、読者の方150組300名様をご招待します。

誰もが知っている"マクドナルド"の誰も知らなかった誕生の秘密!

[ストーリー]1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、8台ものオーダーを入れたドライブインレストランに向かうと、そこはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店〈マクドナルド〉だった。革新的なシステムに勝機を見出したレイは、兄弟を説得して契約を交わす。急速にフランチャイズビジネスが成長する中、利益を追求するレイと、品質を重んじる兄弟との関係は急速に悪化していくが......。


カリスマか、とんでも野郎か? レイ・クロックは地方のハンバーガーショップをアメリカを代表する企業へと変質させるが......

[監督]:ジョン・リー・ハンコック
[脚本]:ロバート・シーゲル(『レスラー』)
[出演]マイケル・キートン、ニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチ、ローラ・ダーン、パトリック・ウィルソン、B・J・ノヴァク、リンダ・カーデリーニ、ほか
[配給]KADOKAWA
【オフィシャルサイト】thefounder.jp
7月29日(土) 角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿、渋谷シネパレスほか全国ロードショー


『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』試写会
日時:2017年7月13日(木)18:30開場/19:00開映(上映時間:115分)
会場:角川シネマ新宿 東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル

応募締切:2017年6月28日(水)12:00



submit.png





※当選の発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます

ニュース速報

ビジネス

正午のドルは113円後半、米雇用統計通過後もモメン

ビジネス

中国の11月財政収支、歳入は前年比1.4%減

ワールド

フィッチ、フィリピンの信用格付け引き上げ 経済の堅

ビジネス

前場の日経平均は小幅に3日続伸、朝高後は戻り売り 

MAGAZINE

特集:コロンビア大学特別講義 戦争の物語

2017-12・12号(12/ 5発売)

76年前の真珠湾攻撃は「奇襲」? 「だまし討ち」? 米コロンビア大の歴史学者が説く歴史と記憶の違いとは

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 2

    EVとAIで人気のテスラ ささやかれる「自動車製造を甘く見た」ツケ

  • 3

    ティラーソンが去り、また軍人がやって来る

  • 4

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 5

    キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

  • 6

    エルサレムをめぐるトランプ宣言の行方──意図せず招…

  • 7

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 8

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 9

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 10

    中国軍駐留で北朝鮮の非核化を

  • 1

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 2

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃しながら大喜びか

  • 3

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ起きるかだ」

  • 4

    「軍事衝突は近い。国防総省は在韓米軍の家族を退避…

  • 5

    2017年は中流でもビットコインを買える最後の年にな…

  • 6

    中国軍駐留で北朝鮮の非核化を

  • 7

    キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

  • 8

    犬が「噛む」のはワケがある 

  • 9

    応急処置で肺に針を 北朝鮮亡命兵士、救出から6時間…

  • 10

    トランプが「エルサレム首都」認めれば中東は火薬庫…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 5

    米朝戦争になったら勝つのはどっち?

  • 6

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 7

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 8

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 9

    「セックスしている子もいるけど私はしたくない」 …

  • 10

    「軍事衝突は近い。国防総省は在韓米軍の家族を退避…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

胎内のような、安心感のなかでイマジネーションを膨らませる。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版デザイナー募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月