最新記事

自動車

自動車はどこまで自動化すれば自動運転車になる?

What are the levels of vehicle automation?

2016年8月31日(水)10時08分
キャスリーン・ロー・ホイク ReadWrite[日本版]編集部

自動走行の道は遠く果てしない

 遅かれ早かれ、自動車の主な機能があなたの手から離れていくことになることは、多くのメーカーが認めるところである。しかし、我々が今日知る運転の自動化とは、将来登場が予想されている完全に自動に制御された自動車と比べてどのようなものなのだろうか?

 アメリカ国家交通安全協会(NHTSA)は、自動車の自動化レベルを非自動のものから完全自動のものまで5つに分類している。

 Googleは、2020年までには完全自動化したプロトタイプカーが登場すると言っている。競合にあたるテスラも同じように言っており、またNHTSAのレベル2をすでに達成しているとのことである。

 ボルボの衝突回避技術のシニアリーダーであるトレント・ヴィクター氏は、完全自動化一歩手前と言えそうな「レベル3の自動運転は安全ではない」と述べている。それというのも、運転を任せきりにしてメールやニュースをスマートフォンでチェックすることに夢中になってしまうドライバーが、自動車から突然通知を受けて瞬時に自力で危機を回避するというのは現実的ではないためだ。

 最近Uberと手を組み新たに3億ドルの投資をおこなうと発表したボルボは、2017年に試用テストに入ると言われている無人運転車はレベル4のものになるとコメントしている。

【参考記事】死亡事故のテスラは「運転支援」機能搭載で自動運転車ではなかった

 将来自動車選びの基準の一つとして「自動化レベル」が加わるだろう。複雑かもしれないが、このレベルをしっかり把握しておかないと命を失いかけないので、あらためて1つずつ確認していこう。

ニュース速報

ワールド

仏ルペン氏、マクロン氏はイスラム系テロに対して「弱

ビジネス

日銀の長期金利調整、事前通知は困難=早川元理事

ビジネス

外債1000億円積み増し、オルタナティブを強化=朝

ビジネス

欧州委員会、来月にもユーロ圏の予算案策定へ=欧州副

MAGAZINE

特集:トランプ vs 北朝鮮

2017-4・25号(4/18発売)

北朝鮮が核実験に踏み切れば単独行動も辞さない── トランプは米軍による先制攻撃を決断するのか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

  • 3

    フランス大統領選、マクロンとルペンの決選投票へ

  • 4

    北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国…

  • 5

    「メイド・イン・アメリカ」 価格競争で労働者をロボ…

  • 6

    海上自衛隊が米空母カールビンソンと共同訓練開始 …

  • 7

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 8

    ヘンリー王子が心の問題を告白 その背景にあるもの…

  • 9

    フランス大統領選で注目すべき「4強」と3つのデータ

  • 10

    フランス大統領選でもはびこる偽ニュース 次はドイ…

  • 1

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯

  • 2

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

  • 3

    オバマ政権は北朝鮮ミサイル実験をサイバー攻撃で妨害していた

  • 4

    中国は米国に付くと北朝鮮を脅したか?――米朝戦争に…

  • 5

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 6

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発…

  • 7

    北朝鮮「米行動なら全面戦争」、米ペンス副大統領は…

  • 8

    北朝鮮は戦争をしたいのか?したくないのか?

  • 9

    ISISの終わりが見えた

  • 10

    北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国…

  • 1

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

  • 2

    北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

  • 3

    ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

  • 4

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 5

    15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

  • 6

    北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

  • 7

    北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

  • 8

    オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

  • 9

    ユナイテッド機の引きずり出し事件に中国人激怒、の…

  • 10

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月