注目のキーワード

AI

Newsweekアーカイブ『AI』に関する記事一覧

ロシア初の人型ロボットは2丁拳銃使い
テクノロジー

ロシア初の人型ロボットは2丁拳銃使い

<拳銃を撃つだけでなく、都市での自律的な移動や自動車の運転、特殊な道具の操作、応急手当などもできると...

2017.04.20
        
アマゾン・エコー vs LINEクローバの戦いはこうなる
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

アマゾン・エコー vs LINEクローバの戦いはこうなる

<AmazonとLINEがボイス・ファースト・デバイスで新しい時代の扉を開けた。今後注目されるのは、...

2017.04.12
ヒトの脳の学習プロセスを模倣した、人工シナプスが開発される
人工脳

ヒトの脳の学習プロセスを模倣した、人工シナプスが開発される

<仏国立科学研究センター(CNRS)らの研究チームによって、ヒトの脳の学習プロセスから着想を得た人工...

2017.04.12
        
インテルがイスラエルの「自動運転」企業を買収する理由
企業と組織の戦略分析 田中道昭

インテルがイスラエルの「自動運転」企業を買収する理由

<イスラエルの運転支援システム会社モービルアイを1.7兆円で買収すると発表したインテル。ただの買収で...

2017.04.11
ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』に描かれなかったサイボーグの未来
SF映画

ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』に描かれなかったサイボーグの未来

私たちは将来、私たちが使うテクノロジーとどこまで近い関係になるのだろうか。それは私たちにどのような影...

2017.04.07
「失業」が脳裏を掠める中、AIとの共生を模索する本を翻訳した
海外ノンフィクションの世界

「失業」が脳裏を掠める中、AIとの共生を模索する本を翻訳した

<イギリスのフリージャーナリストが人工知能(AI)事情を幅広く取材し、その進化に不安を抱く人たちを「...

2017.03.29
        
DataRobot使ってAI予測モデル4000個完成。リクルート社内で進む人工知能ツールの民主化
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

DataRobot使ってAI予測モデル4000個完成。リクルート社内で進む人工知能ツールの民主化

<グーグルを辞めてリクルートAI研究所の所長になったアーロン・ハーベイ氏は、リクルートが社員向けにA...

2017.03.22
        
LINEのAIプラットフォーム「Clova」の何がすごいのか解説しよう
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

LINEのAIプラットフォーム「Clova」の何がすごいのか解説しよう

<LINEはなぜ、既に業界標準と言われているAmazonEchoと対決することを選んだのか?> LI...

2017.03.03
        
AIはどこまで進んだか?──AI関連10の有望技術と市場成熟度予測
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

AIはどこまで進んだか?──AI関連10の有望技術と市場成熟度予測

<米ハイテクリサーチ会社フォレスターの報告書から、AI技術の有望分野と現状、成長ポテンシャルを筆者が...

2017.03.02
        
Amazonが、AIを人間の親友にする?「Alexa Prize」に要注目。
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

Amazonが、AIを人間の親友にする?「Alexa Prize」に要注目。

音声アシスタントAmazon Echo(エコー)の大ヒットで、IT業界を震撼させている米Amazon...

2017.02.14
日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら