Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2010.10.20号(10/13発売)

大増殖するAndroid携帯

2010年10月20日号(10/13発売)

Cover Story

オープンソースで改変も自在なグーグルのスマートフォン向けソフトが、iPhoneを猛追中。モバイル業界の未来をどう変えるのか

スマートフォン アンドロイド、増殖中

アプリ 最強アプリはこう作れ

次世代テレビ グーグルTVで丸ごとインターネット!

アメリカを貶めるパキスタンの下心

対テロ戦争 米軍の足を引っ張る「同盟国」がアフガニスタンでの戦争に混乱をもたらしている

嘘とでっち上げのオバマたたき

米政治 卓中間選挙を前に、有権者の間でますます広まるゆがんだイメージを払拭することができるか

チェチェンを牛耳る武闘派ボス

ロシア 治安回復の切り札として起用されたチェチェンのカディロフ大統領の力量

いじめの加害者をどう罰すべきか

米社会 女子高生のいじめ自殺で高まる加害者批判の危うさ

ノーベル賞は堕落を招く

文学賞 権威ある賞が読者を思考停止に陥らせ、名作探求の努力を怠らせる
Society & The Arts
トラベル 中国的ハネムーンはイタリアで
ブランド 汚れたカリスマ主婦、復活への道
オペラ 生まれ変わるワーグナーの世界
美術 ハイチに花咲く震災アート
新刊 サルコジ夫人の暴露本が続々登場
映画 王道ラブコメ『遠距離恋愛 彼女の決断』
World Affairs
米印関係インド「駄々っ子外交」の愚
外交中東和平頓挫はオバマのせい?
ヨーロッパ欧州を脅かすテロリストの正体
メキシコ麻薬戦争に現れた「救世主」ブログ

MAGAZINE

特集:ミャンマー 語られざる民族浄化

2017-3・28号(3/21発売)

民主化したミャンマーで続く現代のホロコースト。虐殺され続けるロヒンギャになぜ世界は無関心なのか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    韓国セウォル号引き揚げ、沈没事故から1073日目で姿を現す

  • 2

    サウジ国王が訪問を中止したモルディブが今注目される理由

  • 3

    ロンドン襲撃テロ事件で死者4人・負傷40人 英首相「異常で邪悪」

  • 4

    ISISのロンドン襲撃テロは時間の問題だった

  • 5

    ロンドンテロ:加速してくる暴走車と地獄を見た目撃者

  • 6

    テロ直後にトランプの息子がロンドン市長を批判、で…

  • 7

    籠池氏「国有地取得で政治的関与、首相夫人から寄付1…

  • 8

    DataRobot使ってAI予測モデル4000個完成。リクルート…

  • 9

    北朝鮮、ミサイル発射するも失敗 打ち上げ直後に空…

  • 10

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 1

    英女王「死去」の符牒は「ロンドン橋が落ちた」

  • 2

    韓国セウォル号引き揚げ、沈没事故から1073日目で姿を現す

  • 3

    ウィリアム王子が公務をさぼって美女と大はしゃぎ、英でバッシング

  • 4

    サウジ国王が訪問を中止したモルディブが今注目され…

  • 5

    サウジ国王来日 主婦はほんとに爆買いにしか関心な…

  • 6

    北朝鮮、ミサイル発射するも失敗 打ち上げ直後に空…

  • 7

    来日したティラーソン米国務長官、同行記者1人、影響…

  • 8

    「日本はWi-Fi後進国、外国人が困っている」に異議あ…

  • 9

    朴大統領失職後の韓国と蔓延する「誤った経済思想」

  • 10

    米中戦争の可能性は低くない──攻撃に強く守りに弱い…

  • 1

    日本でコストコが成功し、カルフールが失敗した理由

  • 2

    ウーバーはなぜシリコンバレー最悪の倒産になりかねないか

  • 3

    買い物を「わり算」で考えると貧乏になります

  • 4

    英女王「死去」の符牒は「ロンドン橋が落ちた」

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    金正男殺害を中国はどう受け止めたか――中国政府関係…

  • 7

    韓国セウォル号引き揚げ、沈没事故から1073日目で姿…

  • 8

    金正男の長男ハンソル名乗る動画 身柄保全にオラン…

  • 9

    人類共通の目標に大きな一歩、NASAが地球と似た惑星…

  • 10

    ISISが中国にテロ予告

Hondaアコードの魅力

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

原子力緊急事態への対応力を向上
日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!