World Voice

powerd_by_nw

オーストラリアの診察室から

高尾康端|オーストラリア

オーストラリアの新型コロナウイルスワクチンプログラム

画像:kovop58-ISTOCKS

オーストラリアは世界の中で比べると新型コロナウイルスの感染が抑えられていますが、たびたびホテル隔離の綻びから市中感染が起きています。やはりホテル隔離だけでは限界があり、オーストラリアでも新型コロナウイルス予防接種が急務とされています。

オーストラリアのワクチン接種は日本と同じく2月から始まりました。そしてワクチン接種の優先順位は5段階に分けられています。 1a, 1b, 2a, 2b, 3に分かれています。

civud vaccine national roll out plan.jpg
(出所:https://www.health.gov.au/resources/publications/covid-19-vaccination-australias-covid-19-vaccine-national-roll-out-strategy)

まず政府の新型コロナクリニック・病院のコロナ病棟・救急・集中治療室などで働く最前線医療従事者。老人ホームや身体障害者施設の高齢者や身体障害者・そこで働くスタッフと隔離施設や国境関連で働くスタッフが1aのグループになります。

そして1bが70歳以上の高齢者・1aグループ以外の医療関係者・55歳以上のアボリジニおよびトーレス海峡諸島人・70歳以下の身体障害や疾患を持つ人・危険度の高い重症な業務についている人(国防、警察、消防、災害対策、食肉処理)になります。

今のところGP(家庭医)も1bになるようです。しかし老人ホームの患者を診察している場合は1aになります。GPクリニックでも風邪などの新型コロナウィルスに似た症状の患者も診察しますので、この発表に納得していない医療関係者もいます。グループ1bは予定では3月中旬ぐらいから始まる予定で、1aと1bが終了したらグループ2aが始まります。2aは50歳以上70歳以下・18歳から54歳のアボリジニおよびトーレス海峡諸島人。2bはその他の高リスク業務従事者になります。上記以外の成人、または上記のグループで未接種の人が含まれます。グループ3はもし未成年への接種が推奨された場合のグループです。

グループ1aのワクチン接種は2月22日から始まりました。グループ1aのワクチン接種には大きな病院がハブになっています。グループ1bの予防接種はGPクリニックでも行われる予定のようですが、現段階ではGPクリニックなどでの新型コロナウイルスのワクチン接種はまだ細かい内容が発表されていません。時期的にインフルエンザワクチンの接種とも重なる可能性があるので、GPクリニックのキャパシティーがどうなるか懸念されています。オーストラリアでは今のところファイザー社とアストラゼネカ社のワクチンが認可されています。この2社以外にもノババックス社の新型コロナウィルスワクチンや日本を含む156か国が参加しているCOVAXという新型コロナウィルスワクチンを世界各国で共同購入して分配する国際的枠組みを通してワクチンを確保するようです。

iStock-1221400792-South_agency.jpg
画像:South_agency-ISTOCKS

オーストラリアは今回の新型コロナワクチン接種プログラムのためにいろいろな準備を行なっています。約19億豪ドルが今回のワクチンプログラムにつぎ込まれています。新型コロナウイルスワクチンの説明は60種類以上の言語で用意されており、またいろいろな新型コロナウイルスについての動画なども作っています。 日本語のサイトは下記のリンクから見られます。

https://www.health.gov.au/node/18257#on-this-page-heading-0

できれだけ多くの人にワクチンがいきわたるようにまだまだ調整が必要ですが、新型コロナウイルス発生から1年以上がたち、これは世界の大きな次のステップとなるでしょう。

参考

https://www.health.gov.au/initiatives-and-programs/covid-19-vaccines
https://www.health.gov.au/node/18257
https://www.health.qld.gov.au/clinical-practice/guidelines-procedures/novel-coronavirus-qld-clinicians/covid-19-vaccination-information-for-healthcare-workers
https://www.health.gov.au/news/19-billion-to-go-towards-covid-19-vaccine-rollout
https://japan-who.or.jp/news-releases/2009-25/
https://www.health.gov.au/resources/publications/australias-covid-19-vaccine-national-roll-out-strategy
https://www.health.gov.au/resources/videos

 

Profile

著者プロフィール
高尾康端

日本、スイス、シンガポール、アメリカで育ち、2004年からオーストラリアに移住。シドニー大学医学部を卒業。現在は東ブリスベンエリアHawthorne Clinicにて家庭医 (GP)として勤務。家庭医の観点からみる病気についての情報、また母国である日本と移住地オーストラリアの医療システムの違いや、オーストラリアで病気になった時に役立つ情報を発信している。

Twitter:@dryasutakao
Facebook:Dr Yasu Takao
ブログ:https://www.dryasutakao.com.au/blog

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ