World Voice

powerd_by_nw

スタートアップ超大国 インド~ベンガルールからの現地ブログ~

永田賢|インド

リビングウィズコロナにおける働き方:メンタリング編

iStock

この2年でリビングウィズコロナが当たり前となり、本寄稿でもいくつか事例を紹介してきました。

スタートアップで働く身としては、オンライン前提になったことで移動せずとも世界中の誰とでもコミュニケーションできるようになったのがありがたいです。

今回は、これまで紹介してきた、アクセラレーションプログラム採用・インターンに次いで、「メンタリング」に焦点を当ててみます。

たまたま、上記でも紹介したtechstarsのプログラム(今年)で経験者談を紹介する機会に恵まれたので、当日英語で話した内容を和訳&要約してみます。

ここでは、1.メンターとの関わり方、2.経験談の2点について私の経験をベースにTIPSみたいな形式で紹介していきます。

1.メンターとの関わり方

個人的な経験ベースではありますが、「事前準備」が大事なのかと思案しています。

具体的には、以下の3点を実施すべきかと。

1.メンターLinkedinプロフィールを確認しバックグラウンドチェック
2.メンターへの要望を確認する:コネクション?コンサルティング?共創?
3.事前に資料を作成し、送付。

[やってはいけないこと]

いわゆる "情報交換 "や "ご挨拶 "名目でのアポ取得はやめましょう。

これらのフレーズはあまり意味がないので、誰も反応しないので、気を付けた方がいいです。

相手方が自分の求めるバックグラウンドを持っているかどうか確認して、その上で何が欲しいのか明確にしていった方が建設的な打ち合わせになる気がしました。

面談の流れとしても、上記と連動して、以下のように進めれば、「じゃあ次どうしようか?」となっていくように感じました。

1.自分のニーズを具体化する:ビジネスリード?共創?メンター?
2.Linkedinネットワークに基づくネットワーク紹介について相談
3.メンターに対して、なぜそのネットワークが必要なのか、非常にシンプルかつ明確な要求をする。

[NGフレーズ集]

■誰かこの商品を買ってくれそうな人を紹介してほしい!→いや、まずはロングリストを作ってほしい!

■この商品についてどう思う?→YES/NO Questionしてくれ!

■専門分野が違う人(例えば、医療系)に対して、「このフィンテックはどう?」と聞く→いや、領域ちゃいまっせ!

ここまでは、準備となりますが、とにかく、準備をし尽くした、限られた時間を最大限に有効活用できればお互い生産的な時間になると推察されます。

2.経験談

次は実際のケースとして、インド・スタートアップ備忘録:ライトパーソンに出会うためには?でも触れた内容と少し被るかもしれませんが、内省が必要となった経験談を紹介します。

経緯としては、1) スタートアップ互助団体からの紹介 2) 相性がよさそうだったので、メンタリングを依頼 3) お互い慣れてきたので、コアメンバーとして迎え入れ始める、4) マネジメント職としてのチームけん引を期待してアサイン、という展開でした。

しかし、COVID19パンデミックにより、1) ひたすらただのコメンテイターになってしまう 2) 我々からビジネスアイディアを盗もうとする、3) 批判しかしない、という状態になってしまい、残念ながら試用期間であえなく「離婚」という結果になりました。

ここからの内省としては、1) 経歴はキレイに見えても泥臭く手を動かして動くことができるかどうか、2) それっぽいことを言っていても、実は昔の経験談を自慢しているだけではないのか、3) アウトプットを出さないでコメントだけ終始していないか、といった点をしっかりモニタリングできていなかったのと、こちらの期待値と相手方の期待値がずれていたのが問題だったと反省です。。

ここまで、リビングウィズコロナの働き方の第3弾として、メンタリングについて紹介してきましたが、オンラインへ移行して、より気軽にいろんな人と出会うことができることになった反面、やっぱり準備していかねば、お互いにとって良い時間にならないと改めて痛感した次第です。

 

Profile

著者プロフィール
永田賢

Sagri Bengaluru Private Limited, Chief Strategy Officer。 大学卒業後、保険会社、人材系ベンチャー、実家の介護事業とキャリアを重ね、2017年7月に、海外でのタフなキャリアパスを求めてYusen Logistics India Pvt. Ltdのベンガルール支店に現地採用社員として着任。 現地での日系企業営業の傍ら、ベンガルールを中心としたスタートアップに魅せられ独自にネットワークを構築。2019年4月から日系アグリテックのSAgri株式会社インド法人立ち上げに参画、2度目のベンガルール赴任中。

Linkedin: https://www.linkedin.com/in/satoshi-nagata-42177948/

Twitter: @osada_ken

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ