最新記事

ウクライナ情勢

ドイツの最強戦車「レオパルト2」を大量供与しなければ、形勢は逆転する

Tanks, but No Tanks

2023年1月19日(木)18時30分
ジャック・デッチ

欧州12カ国の軍隊がレオパルト2を採用している。写真はスイス軍のもの(2022年11月28日) Arnd Wiegmann-REUTERS

<世界50カ国の国防相が集まる20日のウクライナ支援会合でドイツは主力戦車の供与を認めるか。第一次大戦のような泥沼の消耗戦になるかの瀬戸際だ>

1月20日にドイツで開かれるウクライナへの軍事支援に関する会合を控え、西側各国の防衛関係者は緊張の面持ちで事態の推移を見守っている。この会合では、主力戦車や長距離ミサイルの大量供与を求める声が上がる一方で、アメリカとドイツは依然、ロシアがNATOの直接的な介入とみることを警戒し、強力な武器の供与に慎重姿勢を取る可能性がある。

ドイツのラムシュタイン空軍基地で開催される会合では、およそ50カ国の国防トップがウクライナ支援について協議する。折しも、ロシアは春季攻勢に向けて新たな動員令を準備していると伝えられ、ウクライナ戦争は新局面に突入する形勢だ。イギリスは支援を加速させる方針を打ち出し、ジェームズ・クレバリー英外相は訪米中の17日に行った記者会見で、多くの戦死者を出しているロシアは新たな動員を「必ず行うだろう」と述べた。

「この戦争が延々と長引き、第1次世界大戦のような消耗戦になることをみすみす許すわけにはいかない」と、クレバリーは力を込めた。「それゆえ今こそウクライナへの支援を増強すべきだ」

米独は方針を変えるか

冬に入り、ウクライナ軍が東部ドンバス地方でロシアの歩兵隊や傭兵部隊と激戦を展開するなか、何カ月も前から続いていきた武器供与をめぐる西側各国の駆け引きは一段とヒートアップしている。ロシア軍は民間軍事会社ワーグナー・グループが提供する傭兵部隊に率いられ、多大な人的犠牲を払いつつも、ここ数週間「じわじわ」と盛り返してきたと、米国家安全保障会議のジョン・カービー戦略広報担当調整官は18日に電話で記者団に述べた。

ウクライナ政府も西側もウクライナ兵の消耗の酷さに懸念を募らせており、一部にはアメリカもここに来てようやく長距離ミサイルの供与に踏み切るのではないかと期待する向きもある。そうなれば、これまでアメリカと足並みを合わせて、自国製の主力戦車レオパルト2のウクライナへの供与を認めていなかったドイツも、ゴーサインを出すかもしれない。開戦1周年の節目を控え、ロシアが大攻勢をかけると予想されるなか、米政府内でも、ウクライナの勝利を決定づけるため、より強力な武器を供与すべきだとの声が高まりつつある。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

トルコでM7.9の地震、少なくとも10人死亡 シリ

ビジネス

前場の日経平均は続伸 緩和修正思惑が後退、輸出株な

ワールド

そのような事実ない=雨宮氏に日銀総裁打診報道で磯崎

ワールド

お知らせ=重複記事を削除します

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 2

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人のアピール下手の話

  • 3

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた牧師は彼女をどうしたか

  • 4

    「最も売れた女性カントリー歌手」が、初のヌードに…

  • 5

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 6

    カンガルーに影響されすぎたヤギに「歩き方がおかし…

  • 7

    トップレスの女性が教会に現れ、大暴れ...キリスト像…

  • 8

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て…

  • 9

    写真家にも愛された、ダイアナ妃のドレスがオークシ…

  • 10

    「すごくダサい」「神」 極小ビキニで雑誌の表紙を飾…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 6

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 9

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 10

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月