最新記事

感染第3波

東京都、25日の新型コロナ新規感染401人 小池知事、飲食店への時短営業要請「強い取り組み必要」

2020年11月25日(水)20時00分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

飲食店への営業時間短縮要請を発表する小池知事(2020年 ロイター/Issei Kato)

東京都は25日、都内で新たに401人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。NHKなど国内メディアが報じた。

この日確認された陽性者を年代別でみると、20代と30代が174人、40代と50代が125人、また70代以上の高齢者は35人となっている。また感染経路が不明な人は263人で全体の約66%にのぼっている。

これで都内で確認された陽性者の合計は38,598人となった。

11月に入って顕著となってきた新型コロナウイルスの感染第3波は、感染経路として家庭内での感染がもっとも多くなっているほか、企業や飲食店などでもクラスターが発生し感染拡大防止が難しい状況になっている。

東京都、再び飲食店への営業時間短縮を要請へ

一方、東京都は今月28日から来月18日までの3週間、飲食店とカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請することを決めた。

期間は11月28日から12月17日までの20日間。要請に協力した事業者には、一律で40万円の協力金を支給するという。現在、金額など詰めの作業が行われており、夕方には小池都知事が発表するもよう。

さらにGo Toイートについて、11月27日から12月17日までの3週間、新規食事券の発行停止と、すでに発行された食事券とポイントの利用を控える呼びかけを行うよう、政府に要請という。

25日夕方に臨時の記者会見を開いた東京都の小池知事は「感染拡大を食い止めるために、都民にはできるだけ不要不急の外出を控えていただきたい。年末年始に向けて会食の機会が増えるかと存じますが、体調が悪い方、重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方は参加を控えていただきたい。できるだけ参加を控えることによって自宅にウイルスを持ち込まないで、帰宅時には手洗いそして消毒など徹底をしていただきたい」と感染対策を呼びかけた。

newsweek_20201125_150712.jpg

東京都・新型コロナウイルス新規陽性患者の推移

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

焦点:値ごろ感出た米地銀株、危機懸念後退で一部投資

ビジネス

YCCの今後の展開、あらゆる選択肢排除しない=内田

ビジネス

午前の日経平均は3日続伸、円安や配当狙いの買いが支

ビジネス

TikTokとスナップチャット、英若年層の利用拡大

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:小泉悠×河東哲夫 ウクライナ戦争 超分析

2023年4月 4日号(3/28発売)

戦争の「天王山」/ウクライナ戦車旅団/プーチンの正体......。日本有数のロシア通である2人の特別対談・前編

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「見られる価値のない体なんてない」 車椅子に乗った障がい者女性が下着モデルに...批判にも大反論

  • 2

    金融のドミノ倒し、次はドイツ銀行か

  • 3

    生地越しにバストトップが... エムラタ、ばっさりショートに「透け過ぎ」衣装でベッドにごろり

  • 4

    大丈夫? 見えてない? テイラー・スウィフトのライ…

  • 5

    真剣な顔でプーチンの演説を聞くロシア議員、その耳…

  • 6

    重戦車が不足するロシア、ウクライナ東部バフムトへ…

  • 7

    大事な部分を「羽根」で隠しただけ...米若手女優、ほ…

  • 8

    遅ればせながら岸田首相がウクライナ訪問、実は絶妙…

  • 9

    日本よ、留学生を「優遇」する国であり続けて

  • 10

    「グラビア撮るなら娘を返せ」 シングルマザー教授、セ…

  • 1

    「見られる価値のない体なんてない」 車椅子に乗った障がい者女性が下着モデルに...批判にも大反論

  • 2

    大丈夫? 見えてない? テイラー・スウィフトのライブ衣装、きわどすぎて観客を心配させる

  • 3

    大事な部分を「羽根」で隠しただけ...米若手女優、ほぼ丸見えドレスに「悪趣味」の声

  • 4

    金融のドミノ倒し、次はドイツ銀行か

  • 5

    生地越しにバストトップが... エムラタ、ばっさりシ…

  • 6

    「次は馬で出撃か?」 戦車不足のロシア、1940年代の…

  • 7

    インバウンド再開で日本経済に期待大。だが訪日中国…

  • 8

    「この世のものとは...」 シースルードレスだらけの…

  • 9

    「ベッドでやれ!」 賑わうビーチで我慢できなくなっ…

  • 10

    復帰した「世界一のモデル」 ノーブラ、Tバック、シ…

  • 1

    大事な部分を「羽根」で隠しただけ...米若手女優、ほぼ丸見えドレスに「悪趣味」の声

  • 2

    推定「Zカップ」の人工乳房を着けて授業をした高校教師、大揉めの末に休職

  • 3

    【写真6枚】屋根裏に「謎の住居」を発見...その中には...

  • 4

    訪日韓国人急増、「いくら安くても日本に行かない」…

  • 5

    「ベッドでやれ!」 賑わうビーチで我慢できなくなっ…

  • 6

    ざわつくスタバの駐車場、車の周りに人だかり 出て…

  • 7

    年金は何歳から受給するのが正解? 早死にしたら損だ…

  • 8

    プーチンの居場所は、愛人と暮らす森の中の「金ピカ…

  • 9

    【悲惨動画3選】素人ロシア兵の死にざま──とうとう…

  • 10

    ウクライナ軍兵士の凄技!自爆型ドローンがロシア戦…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story