最新記事

パンデミック

人類最速の男ボルトが新型コロナに 誕生パーティーで参加者から感染か

2020年8月25日(火)11時38分

陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏は24日、先週末に新型コロナウイルスの検査を受け、結果が出るまで自主隔離をしていると明らかにした。リマで昨年4月撮影(2020年 ロイター/Henry Romero)

陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が週末に受けた新型コロナウイルス検査で、陽性と判明した。ジャマイカ保健省が24日遅くに明らかにした。

ファンからは、ソーシャルメディアに早い回復を祈るメッセージが投稿されたが、一部にボルト氏の不注意を指摘する声もあった。

交流サイトに投稿された複数の動画によると、ボルト氏は21日に34歳の誕生日を祝うパーティーを開催。出席していた多くの人がマスクをしていなかった。

ボルト氏はインスタグラムに動画を投稿し、仕事で渡航するために22日に検査を受けたとし、症状は出ていないと説明。結果が出るまで自主隔離をしていると話していた。

[ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます


【関連記事】
・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず
・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ
・韓国、新型コロナ第2波突入 大規模クラスターの元凶「サラン第一教会」とは何者か
・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる


20200901issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年9月1日号(8月25日発売)は「コロナと脱グローバル化 11の予測」特集。人と物の往来が止まり、このまま世界は閉じるのか――。11人の識者が占うグローバリズムの未来。デービッド・アトキンソン/細谷雄一/ウィリアム・ジェーンウェイ/河野真太郎...他

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

日産の4─12月期は営業益51%増、値上げ寄与 通

ビジネス

スウェーデン中銀、0.5%利上げ 物価抑制へ「通貨

ビジネス

今年のドイツ経済、ゼロ成長に上方修正=商工会議所

ビジネス

クレディ・スイス、08年以来の大幅赤字で顧客流出 

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:南進する中国

2023年2月14日号(2/ 7発売)

南太平洋諸国に外交攻勢をかけカネをばらまく中国の狙いはシーレーン確保だけではない

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    中国にリスク覚悟で「偵察気球」を送らせた3つの対米不満

  • 2

    ワグネル創設者プリゴジン、バフムトでの苦戦を認める

  • 3

    絶滅危惧種の赤ちゃんを食べた女性インフルエンサー、約240万円の罰金刑に...

  • 4

    韓国戦車が欧州の戦場を埋め尽くす日

  • 5

    「走る要塞?」...防弾仕様、核電磁パルス対応の武装…

  • 6

    ベルギーの倉庫に眠るドイツ製戦車「レオパルト2」の…

  • 7

    核魚雷「ポセイドン」、世界最大のロシア原潜「ベル…

  • 8

    「片づけを諦めた」──アメリカ人の神「こんまり」の…

  • 9

    Z世代セレブの間に「ノーパンツ」ブーム? ズボンを…

  • 10

    次の決戦の場は北極圏か?──ロシアが狙うカナダと北…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人のアピール下手の話

  • 4

    ワグネル創設者プリゴジン、バフムトでの苦戦を認める

  • 5

    中国にリスク覚悟で「偵察気球」を送らせた3つの対米…

  • 6

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 7

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク…

  • 8

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 9

    ベルギーの倉庫に眠るドイツ製戦車「レオパルト2」の…

  • 10

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 4

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

  • 10

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月