最新記事

アメリカ社会

アメリカのミレニアル世代がいっこうに大人になれない裏事情

Growing Pains

2019年2月13日(水)16時40分
ベン・シャピロ(ニュースサイト「デイリー・ワイヤー」編集長)

子供に苦労を味わわせるのは親としてはつらいが、苦しまずして大人にはなれない C.J. BURTON-CORBIS/GETTY IMAGES

<若い人々が自立できない原因は親の世代の怠慢だ>

アメリカでは最近、「アダルティング(大人化、大人の責任を自覚しそれらしく行動すること)」という言葉がよく聞かれる。この言葉は本来、「幼い」とか「自立していない」とよく言われるミレニアル世代が年齢相応に振る舞ったときに使われる一種のジョークだった。だが彼らには、大人になる訓練が本当に必要らしい。

例えばCBSニュースによれば「アダルティング・スクール」という学校も生まれた。ここでは簡単な縫い物や料理、もめ事への対処法などのレッスンを提供しており、インターネットを介した受講も可能だ。

CBSに言わせれば、問題の根は多くのミレニアル世代の人々が「実家を離れていない」ことにある。アメリカの18~34歳の成人のうち親と一緒に暮らしている人の割合は、15年時点で34%。05年の26%と比べれば、その増加ぶりは明らかだ。

確かに実家暮らしであれば親が面倒を見てくれるから、洗濯や料理、家計のやりくりの仕方などが分からないままでもおかしくない。親への依存はだらけた精神を生む。

とはいえ、実家暮らしがそのまま親への依存につながるとは限らない。1940年には、25~29歳のアメリカ人のうち親や祖父母と暮らす割合は30%を超えていたが、当時の人々は大人としてのスキルを身に付けていた。生きていくための力を付けるため、親は子供に家事をやらせていた。つまり問題は実家暮らしかどうかではなく、親が怠けているかどうかなのだ。

世代間の違いと言ってもいい。私たちの祖父母の世代は大恐慌や第二次大戦の時代に育ち、年齢的に成人になるよりずっと前に「大人」と同じように行動するすべを身に付けていた。

責任を持たせるしかない

40年当時、平均初婚年齢は男性が24歳、女性が21歳だった(現在は男性29.5歳、女性27.4歳)。昔は就職も早かったが、今は教育水準が高くなっている分、社会に出る時期が遅くなっている。親になる年代も同様だ。ニューヨーク市の女性が第1子を出産する平均年齢は31歳、全米では26.3歳だ。

では、本当に問題なのは何だろう。いい年になった子供たちがソファに座り込んだままでも文句を言わず、仕事を見つけろとか家賃を払えと言うでもなければ、自分の家庭をつくれとせっつくこともないのが現代の親たちのありがちな姿だ。

関連ワード

ニュース速報

ワールド

NY州、新型コロナの1日死者数が最多に 全米感染者

ビジネス

米雇用3月は70.1万人減、9年半ぶり減少 失業率

ワールド

OPECプラス、過去最大の減産協議 世界供給量の約

ワールド

欧州当局、米ギリアドの抗ウイルス薬を推奨 新型コロ

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 7

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 10

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 5

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 8

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 9

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 10

    やっぱり日本は終わりだ

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月