最新記事

アメリカ社会

アメリカのミレニアル世代がいっこうに大人になれない裏事情

Growing Pains

2019年2月13日(水)16時40分
ベン・シャピロ(ニュースサイト「デイリー・ワイヤー」編集長)

子供に苦労を味わわせるのは親としてはつらいが、苦しまずして大人にはなれない C.J. BURTON-CORBIS/GETTY IMAGES

<若い人々が自立できない原因は親の世代の怠慢だ>

アメリカでは最近、「アダルティング(大人化、大人の責任を自覚しそれらしく行動すること)」という言葉がよく聞かれる。この言葉は本来、「幼い」とか「自立していない」とよく言われるミレニアル世代が年齢相応に振る舞ったときに使われる一種のジョークだった。だが彼らには、大人になる訓練が本当に必要らしい。

例えばCBSニュースによれば「アダルティング・スクール」という学校も生まれた。ここでは簡単な縫い物や料理、もめ事への対処法などのレッスンを提供しており、インターネットを介した受講も可能だ。

CBSに言わせれば、問題の根は多くのミレニアル世代の人々が「実家を離れていない」ことにある。アメリカの18~34歳の成人のうち親と一緒に暮らしている人の割合は、15年時点で34%。05年の26%と比べれば、その増加ぶりは明らかだ。

確かに実家暮らしであれば親が面倒を見てくれるから、洗濯や料理、家計のやりくりの仕方などが分からないままでもおかしくない。親への依存はだらけた精神を生む。

とはいえ、実家暮らしがそのまま親への依存につながるとは限らない。1940年には、25~29歳のアメリカ人のうち親や祖父母と暮らす割合は30%を超えていたが、当時の人々は大人としてのスキルを身に付けていた。生きていくための力を付けるため、親は子供に家事をやらせていた。つまり問題は実家暮らしかどうかではなく、親が怠けているかどうかなのだ。

世代間の違いと言ってもいい。私たちの祖父母の世代は大恐慌や第二次大戦の時代に育ち、年齢的に成人になるよりずっと前に「大人」と同じように行動するすべを身に付けていた。

責任を持たせるしかない

40年当時、平均初婚年齢は男性が24歳、女性が21歳だった(現在は男性29.5歳、女性27.4歳)。昔は就職も早かったが、今は教育水準が高くなっている分、社会に出る時期が遅くなっている。親になる年代も同様だ。ニューヨーク市の女性が第1子を出産する平均年齢は31歳、全米では26.3歳だ。

では、本当に問題なのは何だろう。いい年になった子供たちがソファに座り込んだままでも文句を言わず、仕事を見つけろとか家賃を払えと言うでもなければ、自分の家庭をつくれとせっつくこともないのが現代の親たちのありがちな姿だ。

関連ワード

ニュース速報

ワールド

OPECプラス、8月以降の協調減産縮小で合意

ビジネス

米鉱工業生産、6月は製造業指数が73年ぶり大幅伸び

ワールド

米朝協議、トランプ氏は進展ある場合のみ対応=国務長

ビジネス

米、コロナ制御に失敗 経済の不確実性高い=連銀総裁

MAGAZINE

特集:台湾の力量

2020-7・21号(7/14発売)

コロナ対策で世界に存在感を示し、中国相手に孤軍奮闘する原動力を探る

人気ランキング

  • 1

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 2

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 3

    東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続200人台、検査数に加え陽性率も高まる

  • 4

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 5

    生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後…

  • 6

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 7

    世界へ広がる中国の鉱物資源買収 オーストラリア・カ…

  • 8

    「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

  • 9

    新型コロナの起源は7年前の中国雲南省の銅山か、武漢…

  • 10

    どこにも行かない台湾の「なんちゃってフライト」、…

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 3

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 4

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 7

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 8

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 9

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 10

    東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続2…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月