最新記事

ダイエット

プロテインはいつ飲むのが正解?

2018年4月26日(木)18時45分
デーナ・ドビー

運動中にプロテインを飲む人もよく見かけるが EXTREME-PHOTOGRAPHER/iStock.

<プロテイン・ダイエット用のシェイカーボトル、痩せるためにいちばん効果的な出番はいつなのか>

ダイエットをする人にとって、プロテインは人気のサプリだ。だが、プロテインはいったいいつ摂るのがいいのかをご存じだろうか。最新の研究で、ダイエットに効果的なプロテインの摂り方が明らかになった。プロテイン・サプリは食間ではなく、食事と一緒に摂るほうが痩せるのだ。

米誌「栄養学レビュー」がオンラインで発表した研究で、プロテイン・サプリを食事と一緒に食べたグループと、食間に食べたグループを比べたところ、食事と一緒に食べたグループのほうがより多く脂肪を減らすことに成功し、食間に食べたグループは逆に体重が増加した。

食事と一緒にプロテインサプリを摂ったグループのうち体重が増えたのは56%で、食間に摂ったグループの72%より少なかった。

前者の94%は筋肉量が増え、後者では90%だった。脂肪が減ったのは食事と一緒の87%で、食間では59%。さらに脂肪に対する筋肉の比率は、前のグループでは100%が増加したのに対し、後者では84%にとどまった。

プロテインの意外な効果

この研究の資金の一部は、豚肉や卵、乳製品の業界団体が出しているので、食事からもっとタンパク質を摂ろうという意図が働いているのかもしれないが、食事と共にプロテイン・サプリを摂取するとダイエットを助ける効果があるのは確かなようだ。

プロテインを摂ると間食をする回数が減り、基礎代謝が上がり、食欲が抑えられる。いずれもダイエット成功の重要なカギだ。

減量したい人だけでなく、筋肉を増やしたい人にも有効だ。

【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガのご登録を!
気になる北朝鮮問題の動向から英国ロイヤルファミリーの話題まで、世界の動きを
ウイークデーの朝にお届けします。
ご登録(無料)はこちらから=>>

MAGAZINE

特集:日本人が知らない自動運転の現在地

2019-2・19号(2/12発売)

都市と暮らしと経済を根本から変えるテクノロジー 自律走行車の完成が間近まで迫っている

人気ランキング

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 5

    女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で…

  • 6

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 7

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

  • 8

    日韓関係の悪化が懸念されるが、韓国の世論は冷静──…

  • 9

    「自分はゴミだと信じていた」里子が、グラミー賞ノ…

  • 10

    『ボヘミアン・ラプソディ』動員1000万人目前! 放…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

  • 5

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 6

    「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッ…

  • 7

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 8

    南極の氷河の下に巨大な空洞が発見される

  • 9

    地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

  • 10

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐待の日々

  • 4

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

  • 7

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 8

    恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

  • 9

    体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 イン…

  • 10

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月