最新記事

ネット

スマホで裸を見せ合う子供たち

ヌード写真を親から隠す「ボールトアプリ」って?

2015年11月30日(月)15時50分
セウン・リー

大流行 アメリカの10代の約4人に1人がセクスティングを経験 Bill Miles-Mint Images/GETTY IMAGES

 コロラド州のデンバーから南西へ180キロほど行ったキャノンシティーという町に、衝撃が走った。11月初め、地元の大勢の高校生がネット上で自らのヌード写真を交換していたことが明るみに出たのだ。

 ニューヨーク・タイムズ紙によれば、キャノンシティー高校のフットボール部員を中心に100人を超す生徒の裸の写真が出回っていたという。児童ポルノの所持と配布は重罪とされているが、今回の事件では関係者の大半が未成年。警察は対応に苦慮している。

 どうして、こんなに大々的なセクスティング(自身の性的な写真などをネット上で交換すること)がこれまで露見しなかったのか。

集団セクスティング?

 そのカギを握るのは、「ボールト(金庫室)アプリ」と呼ばれるタイプのスマートフォンアプリ。秘密にしたい写真や動画、テキストなどを親や他人から隠すためのものだ。パスワードを入力しないと、スマートフォン内の写真などを見られないように設定できる。中には、画面上のアプリのアイコン自体を何の変哲もない計算機に見せ掛ける機能を持ったものもある。

 ティーンエージャーがヌード写真を交換する際、電子メールのほかによく用いられるのがネット上の写真共有サービスだ。

 その種のサービスの中には、投稿した写真がいつまでも保存されたり転送されたりしないように、閲覧期間を制限できるものもある。閲覧開始後10秒で写真が見えなくなる「スナップチャット」も、ずっと写真を見ることができる「インスタグラム」も、過去の集団セクスティングで使用されている。

 ティーンエージャーのセクスティングへの興味は強まっており(12年の調査によれば、4分の1近くがセクスティングの経験があるという)、しかもそれをやりやすくするテクノロジーも急速に進歩している。親や警察関係者の対策は、後手に回っているのが現状だ。

 アーカンソー州のレスリー・ルートレッジ司法長官は、親がボールトアプリについて学び、子供がセクスティングに引き込まれないよう警戒すべきだと言う。「子供にインターネットとの付き合い方を学ばせる最良の方法は、親自身がインターネットについて学ぶこと」なのだ。

[2015年12月 1日号掲載]

MAGAZINE

特集:沖縄ラプソディ

2019-2・26号(2/19発売)

報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

人気ランキング

  • 1

    日本、オランダ、ついにアメリカも 培養肉の時代がやって来る

  • 2

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 3

    習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争

  • 4

    ブラック・ユーモアを忘れた日本は付き合いにくい

  • 5

    「死のない肉」クォーンが急成長 人工肉市場がアツい

  • 6

    お金持ちになりたいなら、もっとお金を使おう

  • 7

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 8

    貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「…

  • 9

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 10

    中国の量子通信衛星チームが米科学賞受賞

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 5

    シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

  • 6

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 7

    地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

  • 8

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

  • 9

    アリアナのタトゥー炎上と日本人の「不寛容」

  • 10

    女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 7

    エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

  • 8

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 9

    恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

  • 10

    シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月