ニューストピックス

ニューズウィーク日本版アーカイブ&スペシャルリポート

オバマのアメリカ

オバマのアメリカ

チェンジを掲げた大統領は
激震の超大国をどこへ導くのか

2009.04.26

2009年1月、未曾有の経済危機の最中に誕生した第44代アメリカ大統領バラク・オバマ。変化と希望を訴えた新世代のリーダーとして、就任前から国内外で期待は高まっていたが、その肩にかかる重荷はあまりに大きい。 Photo:Kevin Lamarque-Reuters

米大統領

バラク・フセイン・オバマJr.の原点

かつてのケネディと同様、世代というカードを巧みに使う若き政治家オバマ。ハワイでの誕生から大統領選出馬までの道をたどり、その知られざる素顔を見た [2008年2月 6日号掲載]

2009.04.24
米大統領

新大統領オバマを待つ「100日」の壁

新政権の評価を決める最初の3カ月には、ありとあらゆる試行錯誤が必要だ。オバマの100日は成功するか失敗するか [2009年1月28日号掲載]

2009.04.24
米大統領

ビジョンの欠けたオバマの就任演説

経済危機の最中という非常事態であっても、政府の役割についての哲学は不可欠。オバマの演説に感じた「物足りなさ」は何だったのか [2009年2月 4日号掲載]

2009.04.24
米人種問題

オバマという希望、現実という失望

オバマ大統領が誕生したが、過剰な期待を封印しないと幻滅を招くだけ。本誌アフリカ系アメリカ人記者がつづる黒人社会の歓喜と不安 [2009年2月18日号掲載]

2009.04.24
米大統領

オバマは二枚舌で口先だけ

経済再建に力を注ぎ、超党派を目指すと主張していたのに、予算教書は矛盾だらけ。「責任」を語った大統領の言行不一致が露呈した [2009年3月18日号掲載]

2009.04.24
米政治

倫理潔癖症が生む「空っぽ」オバマ政権

過去の納税もれ等の細かすぎる身元調査のせいで300余りの高官ポストが空席のまま。政治の停滞を招く人事クライシスの驚くべき実態とは [2009年4月 1日号掲載]

2009.04.24
米安全保障

アフガニスタンは「オバマのベトナム」

戦闘に勝ちながら戦争に勝てない泥沼。「第二のベトナム」は手あかのついた言葉だが、アフガニスタン情勢には不気味な類似点があまりに多い [2009年2月18日号掲載]

2009.04.24
米政治

超党派を拒む「抵抗勢力」ナンシー・ペロシ

身内のはずなのに、議会を牛耳る民主党のペロシ下院議長が共和党よりも手ごわいオバマ大統領の敵に [2009年3月11日号掲載]

2009.04.24
米政治

オバマ政権を支える「帰国組」の底力

財務長官から大統領補佐官まで、オバマ側近や閣僚の多くは海外経験が豊富。かつては内向きだったアメリカ人だが、国際派が指導者の必須条件になりつつある [2009年1月28日号掲載]

2009.04.24
米大統領

オバマ就任50日にみるF・ルーズベルトの壁

大胆さとスピードを欠く経済政策で「オバマは期待はずれ」の失望が広がっているが、現代版ニューディール政策の実現はこんなにも難しい [2009年3月25日号掲載]

2009.04.24
  • 1

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 2

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 3

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 4

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 5

    ミネアポリスの抗議デモが暴動に......略奪から店舗…

  • 6

    ブラジル、新型コロナ感染爆発 1日で過去最多2万641…

  • 7

    【大江千里コラム】だから僕はポップスを手放した

  • 8

    東京都、新型コロナウイルス新規感染15人 2桁台で3…

  • 9

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 10

    韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切…

  • 1

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 3

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 4

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 5

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 6

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 7

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 8

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 9

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 10

    新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 7

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 8

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 9

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!