コラム

「密告奨励法」で中国は暗黒時代に逆戻り

2017年04月25日(火)11時00分

≪中国語原文≫
4月10日,北京发布了《公民举报间谍行为线索奖励办法》的新规定,鼓励人们通过打电话,写信或者亲自上门等方式向国家安全局提供间谍线索,规定将奖励举报行为,最高奖金高达人民币50万元,并且承诺会保护举报人的个人信息和人身安全。

习近平上台以来,对异见人士的打压越来越严重,对外国人的管制也越来越严厉。从事传教,NGO组织或者关心人权活动的外国人被以间谍罪名秘密逮捕的事时有发生。现在,这个最新的奖励全民举报间谍的规定让人对由此可能引起的后果更加忧虑。政府将有更多借口,更大的权力来迫害异见人士和关心中国问题的外国人了。

在中国,最知名的民间巡逻和情报组织是"朝阳群众",中国政府动员了社区里闲暇时间充裕的人(尤其是老年人),给予他们一定的物质奖励,将他们组织成民间巡逻队,配合警方,对辖区内任何可疑的人和活动都保持警觉,积极报警提供线索。朝阳区是北京都内六区面积最大的一个区,该区拥有CBD(中心商务区)、外国驻北京的使馆区、三里屯等高档涉外的住宅区,地理位置优越。2013年,北京警方在一起有社会影响的罪案新闻稿中将举报者统称为"朝阳群众",神秘的"朝阳群众"渐渐引起舆论的注意。

一开始网民们谈及"朝阳群众"有些讽刺和负面的意味,认为这个词代表的是告密者。2015年开始,北京市公安局的官方微博开始有意识地使用"朝阳群众"一词,到2017年2月,名为"朝阳群众"的APP上线,北京公安局鼓励人们下载使用,智能手机用户可以利用这个APP随时向警方报告他看到的任何可疑事件。

从"朝阳群众"APP到《公民举报间谍行为线索奖励办法》的出台,这种全社会动员举报"坏人",抓"坏人"的运动,让人联想到共产主义时代的苏联、东德,和毛泽东时代的中国,政府鼓励人民互相告密,制造人人恐惧的气氛,整个社会关系失去了信任。如今这一切正在中国卷土重来。

プロフィール

辣椒(ラージャオ、王立銘)

風刺マンガ家。1973年、下放政策で上海から新疆ウイグル自治区に送られた両親の下に生まれた。文革終了後に上海に戻り、進学してデザインを学ぶ。09年からネットで辛辣な風刺マンガを発表して大人気に。14年8月、妻とともに商用で日本を訪れていたところ共産党機関紙系メディアの批判が始まり、身の危険を感じて帰国を断念。以後、日本で事実上の亡命生活を送った。17年5月にアメリカに移住。

ニュース速報

ワールド

ブラジルのボルソナロ大統領、新型コロナに感染

ワールド

米、コロナワクチン開発でノババックスに16億ドル提

ワールド

TikTok含む中国アプリの禁止を検討─米国務長官

ワールド

英GSK、コロナワクチン開発でメディカゴと提携 田

>

MAGAZINE

特集:香港の挽歌

2020-7・14号(7/ 7発売)

国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

人気ランキング

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 3

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで浮上する第2の道とは

  • 4

    火星の移住に必要な人数は何人だろうか? 数学モデ…

  • 5

    習近平はなぜ香港国家安全維持法を急いだのか?

  • 6

    新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究…

  • 7

    「県境をまたぐ移動自粛、一律要請の必要ない」 東京…

  • 8

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 9

    中国人民解放軍、インドとの国境係争地から撤退開始…

  • 10

    プーチン終身大統領に道を開いたロシア「全国投票」…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

  • 4

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 7

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 8

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 9

    スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

  • 10

    東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

  • 4

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 5

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 6

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 7

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 8

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 9

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

  • 10

    宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!