注目のキーワード

中国共産党

ニューズウィーク日本版『中国共産党』に関する記事一覧

        
政府系メディアの愛国編集長の正体は、ただのご都合主義者
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

政府系メディアの愛国編集長の正体は、ただのご都合主義者

<「環球時報」の編集長は「フリスビーをくわえて誇らし気に飼い主の元へ戻る犬」という、ずいぶん失礼なあ...

2020.07.02
国家安全法施行の香港中心部で抗議デモ 警察が放水銃などで排除、180人以上を逮捕
国家安全法

国家安全法施行の香港中心部で抗議デモ 警察が放水銃などで排除、180人以上を逮捕

英国から中国に返還されて23周年を迎えた香港では1日、施行された国家安全維持法への抗議活動が行われた...

2020.07.01
中国、香港国家安全維持法案を可決 欧米との対立激化も
人権問題

中国、香港国家安全維持法案を可決 欧米との対立激化も

中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会は30日、「香港国家安全維持法案」を可決した...

2020.06.30
香港で国家安全維持法案への反対デモ、少なくとも53人逮捕
国家安全法

香港で国家安全維持法案への反対デモ、少なくとも53人逮捕

香港の九龍地区で28日、中国で審議中の香港国家安全維持法案に反対する「沈黙のデモ」が行われ、数百人が...

2020.06.29
        
日本メディアが報じない中国の黒人差別
ユーラシアウォッチ 楊海英

日本メディアが報じない中国の黒人差別

<アメリカの人種差別問題が盛んに取り上げられるなか、独裁体制の隣国で横行する「ドメスティック・バイオ...

2020.06.25
中国の感染症対策改革、専門家は効果を疑問視 「必要なのは検閲の中止」
中国政治

中国の感染症対策改革、専門家は効果を疑問視 「必要なのは検閲の中止」

中国政府は5月下旬、将来のウイルス感染拡大に備えて、同国の疾病対策センター(CDC)の権限を強化する...

2020.06.22
        
コロナ禍の中国で巻き起こった露店ブームは、忽然と消えた
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

コロナ禍の中国で巻き起こった露店ブームは、忽然と消えた

<大量倒産や失業に対する手軽な解決策として国を挙げて沸き立った露店経済ブームだが、わずか1週間で「急...

2020.06.20
天安門事件の教訓にアメリカが学ぶとき──血の弾圧は独裁国家でなくても起こる
米人種差別抗議デモ

天安門事件の教訓にアメリカが学ぶとき──血の弾圧は独裁国家でなくても起こる

<「秩序の維持」を名目に警官と州兵がデモ参加者を蹴散らす今日のアメリカ、市民の自由と安全を脅かす権力...

2020.06.10
        
まるで中国皇帝......「習近平そっくりさん」のアカウントが閉鎖される
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

まるで中国皇帝......「習近平そっくりさん」のアカウントが閉鎖される

<習政権が始まって以来、中国では特権文化を復興させる動きが見られる。かつて皇帝や主君の名前を口にする...

2020.06.04
香港を殺す習近平、アメリカと同盟国はレッドラインを定めよ
中国

香港を殺す習近平、アメリカと同盟国はレッドラインを定めよ

<全人代が国家安全法を香港に導入へ──。諸外国の警告にも動じない中国政府を前に、自由と民主化運動と「...

2020.06.01

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら