Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2013.1.22号(1/16発売)

特集:日本経済を救う? アベノミクス

2013年1月22日号(1/16発売)

Cover Story

日本では半信半疑の目が向けられる安倍の経済政策だが
世界はなぜ「アベノミクス」を称賛するのか──
成功の鍵を握る成長戦略の行方と日本人の勘違いとは

日本経済 世界に愛されるアベノミクス

課題 「3本の矢」と言うけれど

市場 日本株「根拠なき熱狂」の根拠

財政 日本に財政の崖はやって来ないのか


オバマが探る対テロ戦争の出口

環境 気候変動や農地を奪うシェール生産で世界の小麦生産量が落ち込む?
NEWSBEAST
InternationaList
North Korea グーグル会長訪朝の真の目的は
The United States 
     夢を運ぶドリームライナーの悪夢
France フランス富裕層増税に向けた次の手
Venezuela チャベスなきベネズエラに潜む危険
Turkey クルド人殺害事件で瀕死の和平プロセス
Italy 第3世界並み、イタリア社会の闇
Syria シリア難民の地獄のキャンプ生活
Asia
China 南方週末事件は言論の自由の夜明けか
China 中国「労働矯正」の闇は続く
Myanmar 内戦激化ミャンマー紙は信用できるか
U.S. Affairs
米財政再建のカギを握る男、その経歴
経歴より気になるクルクル変てこサイン
Business
「1兆ドル硬貨」作戦に勝算あり?
Poeple
疑惑の王者ドーピングを認める?、ほか
FEATURES
欧州 知らないうちにユーロ復活へ
米財政 アメリカに迫る本当の「崖」
アジア 盟友とも争う中国の領土エゴ
健康 長生きしたいならぽっちゃり体形が一番?
反論 「小太りのほうが健康だなんて嘘だ」
自己啓発 新年の誓いを貫くとっておきの秘訣
ヨーロッパ 北欧兄弟国のライバル愛
CULTURE
Art 「抽象」は革命だ、今も続く革命だ
Food 料理のアメリカンヒーロー現る
Antiques バーチャル世界が敦煌を救う
Want 刺激と心地よさが隣り合わせ
Movies 毒あり過ぎのコメディー『テッド』
Movies 『アルバート氏の人生』の微妙な名演

MAGAZINE

特集:5Gの世界

2019-3・26号(3/19発売)

超高速大容量の通信でネット利用が快適に...... どころで済まない5Gの潜在力と激変する未来の姿

人気ランキング

  • 1

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本に注目が集まる

  • 2

    日本の重要性を見失った韓国

  • 3

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【名画の謎を解く】

  • 4

    四川省出身のチャイナラッパーが世界に大躍進

  • 5

    「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤…

  • 6

    日本よ!「反韓・嫌韓」は時間の無駄だ

  • 7

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 8

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 9

    「この国に銃は必要ない」ニュージーランドで銃の自…

  • 10

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 3

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本に注目が集まる

  • 4

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 5

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 6

    性転換外科医が患者の性器写真を綿々とインスタに投…

  • 7

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    許せない! オランウータン母子襲われ子は栄養失調…

  • 10

    北斎は幽霊っぽさを出すために子供の頭蓋骨を使った…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 3

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 4

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレ…

  • 5

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 6

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 7

    【動画】サメを虐待した金持ち息子に軽すぎる刑

  • 8

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 9

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 10

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!