Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2010.8.11号(8/ 4発売)

中国人観光客が世界を変える

2010年8月11日号(8/ 4発売)

Cover Story

金余りと政府の規制緩和を追い風に中国で空前の外国旅行ブームが。パリやローマやNYが中国人であふれる日は近い?

トラベル 世界へGO、中国人観光客

国内観光 熱烈歓迎ご当地名所巡り御一行様

町並み あの頃の上海がよみがえる

中台 本土の皆様、ようこそ台湾へ

買い物 金持ちが群がる香港不動産ツアー

秘境 チベットで孤高を保つ神秘の渓谷

宗教 釈迦の歩いたインドを快適列車で回る

食文化 砂漠でアラビアン・ディナーを

肝試し イギリス式幽霊ツアーで超常体験

途上国 穴場を訪れてこそ味わえる優越感

VIP 贅沢な出会い、手配します

シニア世代 「冥土の土産」にルワンダの密林へ

鉄道 キューバでレトロな汽車の旅

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

タリバンを操るパキスタンの二枚舌

アフガニスタン オートバイに武器に活動資金......リーク文書で注目を集めるパキスタンのカネとムチ戦略
機密文書 ウィキリークス文書、暴露の衝撃度
分析 オバマ政権の反論に説得力はあるか

お引き取り下さい潘基文事務総長

国連 また批判文書が表明化した無能な潘に2期目を務めさせてはならない

ネットの新女王ハフィントン

メディア 「ハフィントン・ポスト」が切り開くネットジャーナリズムの未来

「核なき世界」だけが核テロを防ぐ

核兵器 核の現状を描く映画に出演した元CIA女性工作員が語る「流出」の実態

新『ベスト・キッド』に合格点

リメーク 復活した80年代のヒット作はオリジナルのファンを裏切らない
Society & The Arts
映画 何よりコワい女の友情
World Affairs

タイ 吹き飛んだタイの平穏

印パ関係 パキスタン軍に甘い顔は禁物だ

キルギス 民族衝突の大いなるツケ

トルコ トルコ「変節」の罵り合いをやめよ

カトリック 教会を悩ます第2の性スキャンダル

財政危機 家宝を手放すアイルランド

米外交 キューバ制裁解除は秒読み

中東 イスラエルを排斥するな

MAGAZINE
特集:姿なき侵略者 中国
特集:姿なき侵略者 中国
2024年6月18日号(6/11発売)

アメリカの「裏庭」カリブ海のリゾート地やニューヨークで影響力工作を拡大する中国の深謀遠慮

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「珍しい」とされる理由

  • 2

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆発...死者60人以上の攻撃「映像」ウクライナ公開

  • 3

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS攻撃「直撃の瞬間」映像をウクライナ側が公開

  • 4

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 5

    米モデル、娘との水着ツーショット写真が「性的すぎ…

  • 6

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 7

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 8

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 9

    「ノーベル文学賞らしい要素」ゼロ...「短編小説の女…

  • 10

    ロシア軍の拠点に、ウクライナ軍FPVドローンが突入..…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思っていた...」55歳退官で年収750万円が200万円に激減の現実

  • 4

    認知症の予防や脳の老化防止に効果的な食材は何か...…

  • 5

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 6

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 7

    堅い「甲羅」がご自慢のロシア亀戦車...兵士の「うっ…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    「クマvsワニ」を川で激撮...衝撃の対決シーンも一瞬…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃が妊娠発表後、初めて公の場…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 7

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 8

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 9

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 10

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中