Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.7.24号(7/18発売)

特集:人生が豊かになるスウェーデン式終活

2018年7月24日号(7/18発売)

Cover Story

「自分らしい生き方を最後まで全うしたい」と望む世界の高齢者が注目する北欧式「最後の断捨離」とは

シニア 自分らしく生きる「終活」の新潮流
ライフスタイル 人生を豊かにする片付けの極意
▪すぐにギブアップしない秘訣 ▪スタートは大きな物から
▪第三者からアドバイスをもらう ▪知られたくない秘密の物
▪捨てる勇気の出ない贈り物 ▪家族史を織り成す手紙の山
▪膨大な写真のすっきり整理術 ▪台所用品は生活のサイズに合わせて
住居 持ち家を売却してタダで住み続けよう
相続 どうする? デジタル遺産
心理 世界に吹くデスカフェ旋風
サイバー バーチャル世界で永遠に生きる
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES ハワイ島で今度は酸性雨の懸念が
NATO トランプを操縦し分裂を避けたNATO
FRANCE 反EUのルペンがEUマネーで絶体絶命
SAUDI ARABIA イスラエルがサウジ核計画に最後通告
EUROPEAN UNION エホバの証人の戸別訪問に待った
JAPAN イージス・アショアと変わる日米同盟
UNITED STATES 「トランプ再選」2025年の世界
BRAZIL W杯と五輪を開催したブラジルの末路
Asia
SRI LANKA スリランカ死刑復活はあの国がお手本
CHINA 劉暁波の妻を解放した中国の思惑
U.S. Affairs
ト ランプの辞書に科学という文字はない
保守派の最高裁判事指名で「中絶権」に支持が
U.S. Affairs
対中貿易戦争を仕掛けたトランプをブーメランが待つ
【FEATURES & ANALYSIS】
欧州 「3つのヨーロッパ」が崩壊するとき
英政治 メイに反旗を翻した閣僚の短絡思考
米朝関係 トランプ・金会談の夢から覚めて
米政治 合衆国憲法はトランプも守る
文化 世界に羽ばたく北朝鮮マジック
医療 ゲノム編集技術で自閉症治療に光
【LIFE/STYLE】
Movies セレブが愛するNYの隠れ家ホテル
Television 黒人スーパーヒーローの強さと弱さ
Health 耐性菌増加の原因は歯磨き粉にあり?
Food コーヒータイムが長寿の秘訣
Food 遺伝子組み換えフードの表示戦争
Music ドレイク新作が放つヤラセのにおい
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire トランプの「最高『独裁』判所」
Picture Power SNS時代のW杯は波乱だらけ

MAGAZINE

特集:ニュースを読み解く 哲学超入門

2019-5・28号(5/21発売)

トランプ現象、移民、監視社会、SNS...... AIも解答不能な難問にあの思想家ならこう答える

人気ランキング

  • 1

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練された方法を持っていた

  • 2

    パリで過熱する日本ブーム 300万人が訪れた「ジャポニスム2018」の立役者たち

  • 3

    利他の心に立つ稲盛和夫が活用する京都の日本庭園「和輪庵」

  • 4

    日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に…

  • 5

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 6

    「作り物」のクイーン賛歌は、結局本物にはかなわない

  • 7

    京都を愛したデヴィッド・ボウイが涙した正伝寺の日…

  • 8

    「ディズニーパークに遺灰がまかれている」という都…

  • 9

    ロシア爆撃機がアラスカに接近、米戦闘機がインター…

  • 10

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

  • 1

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の容疑者が再犯 少年法見直しの議論は海外にも 

  • 2

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない「仲間」たち

  • 3

    アメリカがイランを攻撃できない理由──「イラク侵攻」以上の危険性とは

  • 4

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 5

    トランプの言うことは正しい

  • 6

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

  • 7

    ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?

  • 8

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 9

    元TBSアナ久保田智子:不良だった私が東大に入るまで

  • 10

    中国、キャッシュレス先進国ゆえの落し穴──子の借金…

  • 1

    徴用工問題で日韓が近づく危険な限界点

  • 2

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

  • 5

    59歳の人気ランジェリーモデルは5年前まで普通のお母…

  • 6

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 7

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 8

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 9

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 10

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
広告営業部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!