Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.9. 6号(8/30発売)

特集:トランプの黒歴史

2016年9月 6日号(8/30発売)

Cover Story

アメリカ大統領選を揺さぶり続けるトランプ──。「不動産王」が語りたがらないビジネスの汚点とは

米大統領選 トランプは終わっていない
候補者 トランプ「辣腕実業家」の虚像
評価 この男は米社会の「内なる敵」だ

遺伝子で進化する癌研究

地政学 クーデターの危機からエルドアンを救ったのはプーチン?
遺伝子 双子が解き明かす癌リスクと遺伝の謎
知識 人種と結婚と癌の不思議な関係/夜勤の女性は乳癌にご用心/背が高い人ほど癌になりやすい?
【PERISCOPE】
InternationaList
NORTH KOREA 北朝鮮にスポーツ制裁できない理由
JAPAN 民進党をむしばむ「鳥越シンドローム」
FRANCE 「刺客」続出でオランド続投に黄信号
LATVIA 東欧諸国が移民に「祖国へ帰ろう」運動
INDIA パキスタンを褒めたインド人女優が窮地に
SYRIA トルコのシリア介入とアメリカの難局
ISRAEL イスラエル極右国防相の人気度
BY THE NUMBERS 2050年には地球が人であふれる?
BRITAIN 国営医療制度にもブレグジットの暗雲が
TURKEY 「テロ討伐」の大義名分に限界
CHINA 「南シナ海の無法者」封じに日本は役割を
PHILIPPINES 麻薬戦争が町を血で染める
Asia
MONGOLIA 中国を脅かすモンゴルとバチカンの関係
Offbeat
防衛計画よりポケモンGO
ド ーピング批判に反論で「プーチン五輪」を開催
People
世界最速の男ボルトは手も早かった……、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
中南米 内戦後もコロンビアの暴力は続く
スポーツ インドはなぜ五輪で勝てない?
五輪 変わる中国のスポーツ観
提言 ブルキニ禁止はテロ防止の逆効果
民主党 好調ヒラリーを襲う財団疑惑
テレビ ウクライナvsロシアの不条理な世界
自然 世界遺産に忍び寄る環境リスクの影
【LIFE/STYLE】
Books ハリポタ「続編」の残念な展開
Books ハリポタがトランプ旋風を止める?
Movies 『セルフレス』が捉える時代の空気
Food ピザはなんでも知っている
Travel 変貌する国際都市ダブリンを行く
Technology スマホのデータは「瞳」で守る
Fashion ラコステが生んだポロシャツ秘話
【DEPARTMENTS】
Picture Power サプールという粋な生き方

MAGAZINE

特集:日本人が知るべきMMT

2019-7・23号(7/17発売)

アメリカの政治家が声高に主張する現代貨幣理論(MMT)は経済学の「未来の定説」になり得るのか

人気ランキング

  • 1

    子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

  • 2

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 3

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 4

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 5

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 6

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 7

    中国にいたパンダに石を投げる愚か者(再生1億回)

  • 8

    苦境・韓国の中国離れはトランプに大朗報

  • 9

    韓国・文在寅大統領「対北朝鮮制裁違反という日本の…

  • 10

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 1

    水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚

  • 2

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 3

    子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

  • 4

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 5

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 6

    4万年前の線虫も......氷河や永久凍土に埋もれてい…

  • 7

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 8

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 9

    同性愛を公言、ヌードも披露 女子サッカー米代表の…

  • 10

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 1

    水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚

  • 2

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 3

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に喜んではいけない

  • 4

    子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

  • 5

    自撮りヌードでイランを挑発するキム・カーダシアン

  • 6

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 7

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 8

    日本の重要性を見失った韓国

  • 9

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 10

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版編集部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!