高口康太

ジャーナリスト、翻訳家。
1976年生まれ。千葉大学人文社会科学研究科(博士課程)単位取得退学。独自の切り口から中国・新興国を論じるニュースサイト「KINBRICKS NOW」を運営。著書に『なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由』(祥伝社)、『現代中国経営者列伝 』(星海社新書)。

中国予測はなぜ間違うのか

石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したこともない」

2017.10.17
座談会

中国政治ブロガーが指南する党大会の楽しみ方(もちろん人事予想付き)

2017.10.12
メディア

中国官制メディアの無断転載に抗議したら850円もらえました

2017.09.28
シリーズ日本再発見

「AKB48」式アイドルが韓国アイドルより中国で人気の理由

2017.09.12
中国

中国人の欲しい物が変わった――アリババ越境ECトップ訪日の理由

2017.08.28
香港

「雨傘」を吹き飛ばした中国共産党の計算高さ

[2017.8.29号掲載]

2017.08.25
中国民主化

中国に政治改革が必要とされる時

[2017.7.25号掲載]

2017.08.23
中国

「二次元経済」とは何か? 中国ビリビリマクロリンク取材記

2017.08.04
中国

中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見えない懐事情

2017.07.21
中国

人民元改革「逆行」の背景 なぜ中国の経済政策は風見鶏的なのか

2017.07.10
中国

中国シェア自転車「悪名高きマナー問題」が消えた理由

2017.06.26
シリーズ日本再発見

日本「民泊」新時代の幕開け、でも儲かるのは中国企業だけ?

2017.06.09
アニメ

第四次アニメブームに沸く日本、ネット配信と「中国」が牽引

2017.05.30
中国

中国「一帯一路」国際会議が閉幕、青空に立ち込める暗雲

2017.05.19
中朝関係

北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させた理由

2017.05.09
中国経済

レノボもアリババも「毛沢東の戦略」で成功した

2017.04.26
中国

中国河北省の新特区は何をもたらすか(特大級のプチバブル以外に...)

2017.04.14
香港

若者たちの「30年戦略」と行政長官選挙にみる香港の苦境

2017.03.29
中国

「日本の汚染食品」告発は誤報、中国官制メディアは基本を怠った

2017.03.27
シリーズ日本再発見

「日本はWi-Fi後進国、外国人が困っている」に異議あり!

2017.03.17

MAGAZINE

特集:中国予測はなぜ間違うのか

2017-10・24号(10/17発売)

何度も崩壊を予想されながら、終わらない共産党支配──。中国の未来を正しく読み解くために知っておくべきこと

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 3

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え中国にも圧力か?

  • 4

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 5

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 8

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 9

    iPhoneはなぜ割れるのか?<iPhone 10周年>

  • 10

    もし第3次世界大戦が起こったら

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    イージス艦事故の黒幕は北朝鮮か? 最強の軍艦の思わぬ弱点

  • 3

    ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

  • 4

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え…

  • 5

    北朝鮮との裏取引を許さないアメリカの(意外な)制…

  • 6

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 7

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 8

    石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したことも…

  • 9

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 10

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

  • 3

    北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

  • 4

    「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

  • 5

    トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

  • 6

    米軍は北朝鮮を攻撃できない

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

  • 9

    米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

  • 10

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月