高口康太

ジャーナリスト、翻訳家。
1976年生まれ。千葉大学人文社会科学研究科(博士課程)単位取得退学。独自の切り口から中国・新興国を論じるニュースサイト「KINBRICKS NOW」を運営。著書に『なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由』(祥伝社)、『現代中国経営者列伝 』(星海社新書)。

中国

中国「一帯一路」国際会議が閉幕、青空に立ち込める暗雲

2017.05.19
中朝関係

北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させた理由

2017.05.09
中国経済

レノボもアリババも「毛沢東の戦略」で成功した

2017.04.26
中国

中国河北省の新特区は何をもたらすか(特大級のプチバブル以外に...)

2017.04.14
香港

若者たちの「30年戦略」と行政長官選挙にみる香港の苦境

2017.03.29
中国

「日本の汚染食品」告発は誤報、中国官制メディアは基本を怠った

2017.03.27
シリーズ日本再発見

「日本はWi-Fi後進国、外国人が困っている」に異議あり!

2017.03.17
インタビュー

難民を敵視するトランプ時代を、亡命チベット人はどう見ているか

2017.02.24
インタビュー

難民社会の成功モデル? チベット亡命政府トップ単独インタビュー

2017.02.24
現場ルポ

「冷静に、理性的に」在日中国人のアパホテル抗議デモ

2017.02.06
中国

「くだらない」中国版紅白を必死に見る人たち

2017.02.04
中国

「中国がネット検閲回避のVPNを全面禁止」は誤報です

2017.01.27
インタビュー

アパホテル書籍で言及された「通州事件」の歴史事実

2017.01.20
シリーズ日本再発見

「カジノ法案」で日本への観光客は本当に増えるのか

2017.01.13
中国

米中、日中、人民元、習体制――2017年の中国4つの予測

2017.01.12
日本

埼玉の小さな町にダライ・ラマがやってきた理由

2016.12.28
シリーズ日本再発見

東京はイスラム教徒やベジタリアンにとっても「美食都市」か

2016.12.26
シリーズ日本再発見

新宿―東京は何線で? 日本の交通案内は分かりやすいですか

2016.12.09
日本経済

流行語大賞から1年、中国人は減っていないが「爆買い」は終了

2016.11.19
香港

なぜ中国は香港独立派「宣誓無効」議員の誘いに乗ったか

2016.11.08

MAGAZINE

特集:トランプの陰謀

2017-5・30号(5/23発売)

アメリカを再び揺るがす大統領側近たちの策謀──。「ロシアゲート」はウォーターゲート事件と同じ展開になるか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 2

    メラニア夫人が手つなぎ「拒否」、トランプは弱っている?

  • 3

    「パスワードは定期的に変更してはいけない」--米政府

  • 4

    アリアナコンサートで容疑者拘束、死者22人で不明者…

  • 5

    米政府からまたリーク、マンチェスター自爆テロ容疑…

  • 6

    キャサリン妃妹ピッパのウェディング、でも主役は花…

  • 7

    重さ64グラム!世界最小かつ最軽量の人工衛星をイン…

  • 8

    ベネズエラほぼ内戦状態 政府保管庫には大量の武器

  • 9

    ISのテロが5月27日からのラマダーン月に起きるかもし…

  • 10

    北朝鮮のサイバー攻撃専門「180部隊」 各国の銀行か…

  • 1

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 2

    トヨタとホンダをまねた中国自動車メーカーが躍進!

  • 3

    「パスワードは定期的に変更してはいけない」--米政府

  • 4

    初外遊の憂鬱、トランプはアメリカ料理しか食べられ…

  • 5

    アリアナコンサートで容疑者拘束、死者22人で不明者…

  • 6

    メラニア夫人が手つなぎ「拒否」、トランプは弱って…

  • 7

    「これでトランプを終わらせる」マイケル・ムーアが…

  • 8

    共和党はなぜトランプを見限らないのか

  • 9

    トランプ政権のスタッフが転職先を探し始めた

  • 10

    トランプのエルサレム訪問に恐れおののくイスラエル

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    ディズニーランド「ファストパス」で待ち時間は短くならない

  • 3

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 4

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 5

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 8

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 9

    性科学は1886年に誕生したが、今でもセックスは謎だ…

  • 10

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月