最新記事

ロシア

プーチンが空爆で背負った内なる戦争

2015年11月16日(月)18時20分
マーク・ベネッツ

 ロシアのシリア空爆のほとんどは、穏健派の反アサド武装勢力を標的にしていると米政府は指摘する。しかし、イギリスが拠点のNGO「シリア人権監視団」によれば、ロシア軍機が中部のパルミラ近郊でISIS部隊を空爆したことは確かだ。標的にされているISISとアルカイダ系のスンニ派武装勢力アルヌスラ戦線は、ロシアに対するジハード(聖戦)をイスラム教徒たちに呼び掛けている。

「ISISと結び付きのある北カフカスの武装勢力が呼応する可能性が高い」と、独立系ニュースサイト「カフカスの結び目」のグレゴリー・シュベドフ編集長は言う。「モスクワなどの大都市でテロを起こす能力を持っていることは間違いない」

 先月11日には、ロシア当局がモスクワで12人の身柄を拘束した。公共交通機関で爆弾テロを計画していた疑いによるものだ。当局によれば、容疑者の少なくとも1人(チェチェン人)はシリアのISISの訓練キャンプでトレーニングを受けていたという。

不十分過ぎるテロ対策

 しかし、このテロ計画の詳細は曖昧な上、つじつまが合わない点も多い。逮捕が行われたのは、プーチンが国営テレビのインタビューで、ロシア人ISIS戦闘員がシリアから帰国する前に抹殺する必要があると主張した直後だった。そのためこの逮捕は、軍事行動への国民の支持を集めるためのプロパガンダ作戦の一環ではないかとの臆測を生んでいる。

 真相はともかく、爆弾テロ未遂事件が大々的に報道されたことで人々の不安は高まっている。しかし、新たなテロの波がロシアに押し寄せようとしているとしても、それを防ぐ手だてはほとんどないと、ロシアの治安機関に詳しいジャーナリストのアンドレイ・ソルダトフは本誌に語っている。

「ロシアのテロ対策システムが構築されたのは、2000年代半ば。目的は、武装勢力が特定の地域や重要施設を占拠するのを阻止することだった。テロ攻撃を防ぐことは念頭になかった」と、ソルダトフは言う。モスクワなど、ロシアの都市の治安対策は「ほぼ機能していない」とのことだ。

 冒頭のモスクワ市内のモスクを訪れていた中年女性に、ロシア軍のシリア空爆について意見を尋ねると、「言いたいことはあるけれど、人前では言いたくない」という答えが返ってきた。

 その後、彼女はいったん言葉を切ると、声を潜めて言った。「とても危険なことだわ。本当に、とても危ない」

[2015年11月10日号掲載]

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米ボーイング787、数日中に納入再開 安全性基準満

ワールド

ロシア大統領、制裁下の銀行に為替業務の一部停止認め

ワールド

イラン核合意再建、EUが「最終文書」提示

ビジネス

エヌビディア売上高、前四半期比19%減の見通し ゲ

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り裂いた「ニンジャ爆弾」

  • 2

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世界的な著名精神科医が指摘するある『行動』とは

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 5

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 6

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 7

    【動画】MIRRORメンバーの頭上に大型スクリーンが落…

  • 8

    【映像】ライブ中のアイドルの頭上に、大型スクリー…

  • 9

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 10

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホットコーヒーを浴びせる

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    冬に向けて「脱ロシア化」準備中──じわじわ効果を上…

  • 5

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 6

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 7

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 8

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 9

    【映像】テレビを壊してしまった犬、何事もなかった…

  • 10

    エリザベス女王が、群がる無作法なカメラマンたちを…

  • 1

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 2

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】ブラを替えさせられたウィンブルドン選手の…

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月