Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.6. 6号(5/30発売)

特集:得する中国、損する日米

2017年6月 6日号(5/30発売)

Cover Story

北朝鮮問題で習近平を「忖度」するトランプ。世界はますます中国のペースに?

米中関係 トランプの「取引」が中国を増長させる
地政学 アジアの覇権は中国の手に
通商問題 米中貿易「促進」策の茶番劇
視点 野望に影を落とす「中国帝国」の慢心

伝説の名盤、50年目の再評価

ビートルズ 世界を変えた『サージェント・ペパーズ』が輝きを失わないのは
【PERISCOPE】
InternationaList
PHILIPPINES 戒厳令は全土に拡大するか
NATO トランプの危険な初外遊
BRITAIN テロ情報漏洩でイギリスが激怒
ISRAEL イスラエルも口の軽いアメリカに失望
TAIWAN 台湾が同性婚を容認、中国は?
ISIS ラマダン中の「全面戦争」を宣言
CHINA 暴走する習近平の「遠攻」外交
BRAZIL 再び反政府デモの炎が燃え広がる
Asia
SOUTH KOREA 韓国に「閣僚人事の悪夢」再び
CHINA アルファ碁がつぶした中国の面目
PHILIPPINES 米比の「超法規的」大統領会談
U.S. Affairs
共和党内は「トランプ後」に向けてそわそわ
Business
「ドイツ車売るな」は逆効果
民間ドローンを敵視するトランプ流の荒療治
People
永遠の『007』ロジャー・ムーア逝く、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
テロ組織 ISISが生んだ伝播型テロ
イラク テロ組織に迫る草の根スパイ
フランス 右旋回を目指すマクロンの試練
オセアニア トンガで跋扈する中国のヒットマン
アメリカ トランプは崩壊インフラを救えるか
社会 日本の自衛隊にもウーマノミクスの波
交通 夢の交通システム、ハイパーループ
【LIFE/STYLE】
Brain 「場所法」トレーニングで記憶の達人に
Technology ピザのデリバリーもロボットが
Technology ノイズで騒音を消し安眠を
Fashion 赤コーデのモテ効果は真っ赤な嘘?
Movies 消化不良の『ゴールド/金塊の行方』
Movies 1979年を描く『20センチュリー・ウーマン』
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 報道への信頼を死なせた男
Picture Power 歴史に学ばないパレスチナ分断の壁

MAGAZINE

特集:コロンビア大学特別講義 戦争の物語

2017-12・12号(12/ 5発売)

76年前の真珠湾攻撃は「奇襲」? 「だまし討ち」? 米コロンビア大の歴史学者が説く歴史と記憶の違いとは

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 2

    EVとAIで人気のテスラ ささやかれる「自動車製造を甘く見た」ツケ

  • 3

    ティラーソンが去り、また軍人がやって来る

  • 4

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 5

    キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

  • 6

    エルサレムをめぐるトランプ宣言の行方──意図せず招…

  • 7

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 8

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 9

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 10

    中国軍駐留で北朝鮮の非核化を

  • 1

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 2

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃しながら大喜びか

  • 3

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ起きるかだ」

  • 4

    「軍事衝突は近い。国防総省は在韓米軍の家族を退避…

  • 5

    2017年は中流でもビットコインを買える最後の年にな…

  • 6

    中国軍駐留で北朝鮮の非核化を

  • 7

    キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

  • 8

    犬が「噛む」のはワケがある 

  • 9

    応急処置で肺に針を 北朝鮮亡命兵士、救出から6時間…

  • 10

    トランプが「エルサレム首都」認めれば中東は火薬庫…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 5

    米朝戦争になったら勝つのはどっち?

  • 6

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 7

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 8

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 9

    「セックスしている子もいるけど私はしたくない」 …

  • 10

    「軍事衝突は近い。国防総省は在韓米軍の家族を退避…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

胎内のような、安心感のなかでイマジネーションを膨らませる。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版デザイナー募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!