最新記事

東南アジア

ASEAN、ミャンマー問題で重大局面 マレーシア外相「反軍政組織を取り込むべき」

2022年9月20日(火)18時30分
大塚智彦

ASEANの旗 LIM HUEY TENG / REUTERS

<進展しない状況に内政不干渉の原則を転換するか?>

ミャンマー問題に取り組んできた東南アジア諸国連合(ASEAN)が一向に進まない和平・仲介の方針を転換して、これまで「交渉相手」としてきた軍事政権側に見切りをつけ、反軍政の立場の民主派組織との関係を強化すべきとの意見が出てきた。

これは国連総会に出席のためにニューヨークの国連本部を訪れているマレーシアのサイフディン・アブドラ外相が9月19日に記者団に明らかにしたもので、もし民主派組織の取り込みが実現すればASEANにとって大きな方針転換となると同時に、これまでミャンマー問題に関して主導権を握っていたインドネシアから、マレーシアによるASEAN主導という新たな動きへの転換という意味がある。

マレーシアのサイフディン外相はかねてからASEANによるミャンマー問題へのアプローチが手ぬるく、実質的な効果をほとんど挙げていないことに不満を表明し、和解交渉に全く応じないミャンマーのミン・アウン・フライン国軍司令官が率いる軍政と決別して、民主派が組織した「国家統一政府(NUG)」を交渉相手とするべきだと主張してきた。

だがこれまではミャンマー軍事政権の後ろ盾となっている中国への影響を懸念するラオスやカンボジアなどの反対で実現しなかった経緯がある。

NUGと接触し、加盟国に呼び掛け

ところがサイフディン外相はニューヨークでの会見でASEAN加盟国として初めてNUG側とニューヨークで接触したことを明らかにするとともに、ASEAN加盟国に対して「軍政との交渉を中止して今後はNUGをミャンマー代表として迎えいれるべきだ」との考えを明らかにした。

サイフディン外相によるとNUGとの接触はミャンマー北西部ザガイン地方域の村の学校を軍が砲撃して少なくとも7人の児童が死亡、クーデター以降最悪となる児童の犠牲がでたことが伝えられる中で行われたという。

こうしたマレーシアの方針転換に対して他の加盟国がどう応じるかは現段階では不確定だが、国連総会と同時に9月22日にも開催予定のASEAN外相による非公式協議でミャンマー問題が議論されるのは間違いなく、ASEANとしてはミャンマー問題を巡り重大局面を迎えることになるとみられている。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ウクライナ外相「何も変わらず」、プーチン氏の4州併

ワールド

プーチン大統領、ウクライナ4州併合条約署名 演説で

ワールド

ウクライナ、NATO迅速加盟正式申請 プーチン氏と

ワールド

米、対ロシア追加制裁へ 中銀総裁など対象 4州併合

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 5

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 6

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 7

    ロシア脱出に長蛇の車列、16キロの大渋滞が衛星写真…

  • 8

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 9

    銃創の止血にはタンポン、兵舎はまるで収容所、戦わ…

  • 10

    プーチンが部分動員したロシア兵、もうウクライナに…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 6

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 9

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 10

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 8

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 9

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 10

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月