最新記事

動物

監視カメラ越しに休暇中の飼い主「なんてこった!」 ペットホテルを脱走し帰宅した犬

2022年6月29日(水)18時25分
佐藤太郎

YouTube/Storyful Viral

カンザス州レネクサ在住のジェレミー・ヘンセンさんとサラさん夫婦は、ラスベガスで休暇を過ごしていたところ、思わぬハプニングに見舞われた。

ヘンセンさん夫妻は普段、飼い犬のデクスターと暮らしているが、何百マイルも離れたラスベガスには連れていけないため、自宅から3.2キロメートルほどのペットホテルに5日間預けることにした。大切な愛犬ゆえにペットホテルならば安全だと考え、安心してバカンスに出かけた。

スマホを見てびっくり

ラスベガスで過ごしていると、ふとジェレミーさんの携帯にカンザスの自宅に来客があったことを知らせる通知が届いた。夫妻は外出先でもスマートフォンで自宅内外の様子を確認できるRingカメラを設置している。

早速、玄関の様子を見てみると、2人は目を疑った。そこには、ペットホテルにいるはずのデクスターが玄関のドアを叩き、「中に入れてくれ」と言わんばかりに鳴く姿が映し出されていた。

ペットホテルを抜け出すには高さ1.8メートルのフェンスを乗り越え、3キロメートル以上の距離を移動しなければならない。確実に分かるのは、デクスターがどうにかして障害をクリアし、家まで自力でたどり着いたということだけ。ジェレミーさんによると、デクスターの脚だと少なくとも90分はかかったはずだという。

「私たちは2人とも、『なんてこった、デクスターだ!』という感じでした」と、ヘンセンさん夫妻。

ヘンセンさん夫妻はすぐさまデクスターがいるはずのペットホテルに連絡し、自分の犬が脱走して自宅玄関にいるから保護してほしい、と伝えた。ペットホテルのスタッフが到着するまで、夫妻はスピーカー越しにデクスターに話しかけて落ち着かせようとした。間も無く、到着したスタッフによってデクスターは無事に保護されたそうだ。

普段は賢い犬

このエピソードはネットで拡散され、夫妻はInside Editionのインタビューに答えた。ペットホテルを脱走した愛犬について「明らかに、私たちがいなくなったという事実を理解しておらず、ただ私たちが家にいると思ったんでしょう」と振り返る。

dogescapesfrompethotel002.jpg

普段のデクスター YouTube/FOX4 News Kansas City 


大脱走劇を演じ、人間を驚かせたデクスターだが、普段は夫妻を守ろうという使命感に溢れた「賢い」忠犬という。

ひょっとすると、賢さは夫妻が思う以上かもしれない。

デクスターの脱走劇で盛り上がるネットユーザーは、デクスターがこう言っていると想像した。

「おい! 俺抜きでバケーションに行けると思っているのか?」──デクスターの本心を知ることはできない。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

訂正(10日配信記事)-旧統一教会会長「至極残念」

ワールド

米、対中関税巡る対応見直し 台湾情勢受け=関係筋

ワールド

米司法省、イラン革命防衛隊員を訴追 ボルトン氏暗殺

ビジネス

ディズニー4─6月期、動画配信加入者2.21億人 

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 3

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【映像】多指症の猫、25本の指で毛布をこねこね

  • 6

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 7

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 8

    他の動物のミルクを飲むヒトの特殊性と、大人が牛乳…

  • 9

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 10

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 5

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 8

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 9

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 10

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月