最新記事

韓国

韓国ユン大統領、外交デビューは屈辱続き バイデンは完全無視、NATOはNG写真公開

2022年6月30日(木)20時54分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

バイデン大統領にスルーされた尹大統領 YTN / YouTube

<政治経験ゼロの大統領を待ち受けていたのは手厳しい洗礼だった>

5月の大統領就任後、初の外遊先としてスペイン・マドリードで開催されたNATO(北大西洋条約機構)首脳会議参加を選んだ韓国尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領。ところが外交デビューは手荒い歓迎の屈辱続きとなった。YTNなど韓国メディアが伝えた。

スペイン訪問初日の28日、スペイン国王フェリペ6世が主催する宮中晩餐会に参加した尹大統領は、後から来たバイデン米大統領を笑顔で迎えた。ところがバイデン大統領は視線を向けることもなく手早く握手をして、奥にいるブルガリアのルメン大統領に微笑み話し出す始末。結果として尹大統領はほぼ完全スルーされる形となってしまった。

その際の映像を見ると、笑顔を見せながらもどう対応したらいいのかと身の置き場所に困る尹大統領が映ってる。

さらに現地時間29日、NATOとインド太平洋地域の首脳会議が開催されたが、ここでもトラブルが起きた。NATOのストルテンベルグ事務総長、日本の岸田首相、オーストラリアのアルバニージー首相、ニュージーランドのアーダーン首相とともに参加した尹大統領は、記念撮影に臨んだ。

和やかな雰囲気でNATOとインド太平洋地域の4カ国の協力を確認したところまでは良かった。問題はその後、NATOが発表した記念撮影の写真を公式サイトに掲載したときに起きた。なんとNATOが掲載した写真は尹大統領だけが目を閉じた瞬間のカットが使われたのだ。

通常、こうした公式発表用の写真では複数枚の写真を撮影後、目を閉じたり視線が外れたりした写真は掲載候補から外して、掲載する写真を決める。それがなぜ尹大統領だけ目を閉じたものが使われたのか?

これが報じられるやいなや、韓国国内ではネットを中心に「常識外のことだ」「現地で大統領をサポートしている儀典チームがNATOに抗議すべき」といった声があがったという。現在、問題になった写真はNATOのウェブサイトから取り下げられた状態だ。

国内の支持率は早くも低下

こうしたトラブルが影響したのか、30日に発表された韓国国内での尹大統領に対する世論調査では、大統領の国政運営を支持するという回答が45%と、6月1週目の54%から9ポイントも下落。とりわけ50代では支持するが40%、支持しないが48%と、大統領就任後、初めて不支持が支持を上回っている。

【映像】ユン大統領、屈辱の外交デビューを見る

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

中国人民銀、元安抑制へ外為フォワード取引の準備金再

ビジネス

1─7月のドイツ原油輸入、前年比13.5%増 ロシ

ビジネス

北朝鮮、核実験実施含めさらなる挑発行為の可能性=官

ビジネス

政府、対ロ追加制裁を決定 化学兵器関連物品の輸出禁

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ウクライナ サイバー戦争

2022年9月27日号(9/20発売)

ウクライナでのロシア大苦戦の裏に、世界が知らないもう1つの戦場があった

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    Google元エンジニアは言う──彼が開発したAIには、確…

  • 8

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 9

    米NY最小!? 家賃650ドルのアパートにネット驚愕...日…

  • 10

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 8

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    植民地支配の「罪」をエリザベス女王は結局、最後ま…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 8

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月