最新記事

アフガニスタン

<動画>これでもタリバンを信じられるか

Video of Afghan TV Host Reassuring Viewers While Flanked by Armed Taliban Viewed 1.2M Times

2021年8月31日(火)19時18分
トーマス・キカ

西側協力者の命や女性の権利も「守られる」、と言うタリバンのムジャヒド報道官 REUTERS

アフガニスタンのTV番組司会者がカメラに向かって話をしている動画が、インターネットで拡散している。司会者を囲んで恐ろしい背景が映っていたからだ。

動画のなかで司会者は、国民は新政権を恐れる必要はないとタリバンの声明を読み上げる。その間中、武装したタリバン戦闘員が周りを取り囲んでいる。映像では少なくとも8人が確認できる。

この動画を最初にSNSでシェアしたのは、BBCの記者キアン・シャリフィをはじめとするジャーナリストや活動家たちだった。

シャリフィは、最初のツイートでこう述べた。「武装したタリバン戦闘員たちに囲まれて、アフガニスタンのTVネットワーク『ピース・スタジオ』の司会者がこう言った。アフガニスタン・イスラム首長国(タリバンが自称する国名)は、人々が『タリバンに協力し、怖がらない』ことを望む」

「とても現実とは思えない」。イラン出身のジャーナリストで活動家のマソウメ・アリ・ネジャドはそうツイートした。「銃を手にしたタリバン戦闘員たちが、恐怖にすくんだ番組司会者に対して、イスラム首長国は怖くないと無理やり言わせている。多くの人にとって、タリバンは恐怖の代名詞だが、これがその証拠だ」


実際に殺されている

ドイツ国際公共放送ドイチェ・ヴェレは8月19日、同局所属ジャーナリストの親族1名がタリバンに殺害されたと発表した。インドの英字紙ヒンドゥスタン・タイムズによれば、タリバン戦闘員たちは一軒一軒家を訪ね歩いてそのジャーナリストを探していたという。これは、アフガニスタンにおけるジャーナリストたちが、敵視され危険な状況に置かれていることを示唆している。

ドイチェ・ヴェレのペーター・リンブルク会長は声明で、「当局所属ジャーナリストの1人が昨日、近親者をタリバンに殺害されたことは、想像を絶する悲劇であり、アフガニスタンで働く当局従業員とその家族すべてが深刻な危機的状況に置かれている証拠だ」と述べた。

「タリバンがすでに、カブールとその他の州でジャーナリストを組織的に捜索していることは明らかだ。私たちにはもう時間がない」

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

FRB公定歩合、3連銀総裁が0.50%引き上げ提案

ワールド

NATO、ウクライナへのインフラ支援強化を約束 外

ビジネス

日産と仏ルノー、提携関係の再構築発表に向け日程調整

ワールド

英政府、BBC記者への対応巡り中国大使を呼び出し

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが、子供を対象にして大炎上

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    英語習得のコツは実はシンプル! 「簡単な本の音読」…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 9

    名画を攻撃する環境活動家の行動は、「無意味」だが…

  • 10

    メーガン妃の今後を案じ、ヘンリー王子が「絶望」を…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 5

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 6

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 7

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月