注目のキーワード

タリバン

ニューズウィーク日本版『タリバン』に関する記事一覧

地雷撤去はアフガン女性の自立と夢への第1歩
アフガニスタン

地雷撤去はアフガン女性の自立と夢への第1歩

<女性だけの地雷除去チームが中部バーミヤン州で活動中──危険極まりない仕事を彼女たちはなぜ選んだのか...

2019.11.21
アフガニスタンのタリバン、米国人人質ら2人を解放 幹部3人と交換で
アフガニスタン

アフガニスタンのタリバン、米国人人質ら2人を解放 幹部3人と交換で

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは19日、3年余りにわたって人質として拘束していた米国人とオー...

2019.11.20
アフガン和平でも「壊し屋」発揮したトランプという人災
アフガニスタン

アフガン和平でも「壊し屋」発揮したトランプという人災

<アメリカの外交上重要な和平交渉よりもミスコンやゴルフに夢中で、繊細な外交交渉のやり方をわきまえてい...

2019.09.10
タリバン「米国でさらに命が失われる」 トランプの和平協議中止受けて声明
アフガニスタン

タリバン「米国でさらに命が失われる」 トランプの和平協議中止受けて声明

アフガニスタンの反政府勢力タリバンは8日、トランプ米大統領がタリバンの有力指導者と同国のガニ大統領を...

2019.09.09
        
米軍撤退後のアフガニスタンの空白は「一帯一路」の中国が埋める
ユーラシアウォッチ 楊海英

米軍撤退後のアフガニスタンの空白は「一帯一路」の中国が埋める

<トランプはタリバンとの和平合意を焦るが、共産党の世界戦略完成は結果的にアメリカの不利に> アメリ...

2019.07.31
        
【アメリカ】泥沼のアフガニスタンからの「名誉ある撤退」は可能か──タリバンとの交渉の落とし穴
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

【アメリカ】泥沼のアフガニスタンからの「名誉ある撤退」は可能か──タリバンとの交渉の落とし穴

・泥沼のアフガニスタンからの撤退を目指し、トランプ政権はタリバンとの交渉を始めた ・交渉をスム...

2018.08.07
カブールで自爆テロ、有権者登録所周辺で57人死亡 ISの選挙妨害か 
アフガニスタン

カブールで自爆テロ、有権者登録所周辺で57人死亡 ISの選挙妨害か 

<今度も、シーア派の少数民族ハザラ人が襲われISが犯行声明を出すパターン。国際社会が求める秋の選挙は...

2018.04.23
マララ「最高に嬉しい」 銃撃後6年ぶりにパキスタンへ帰国
人権問題

マララ「最高に嬉しい」 銃撃後6年ぶりにパキスタンへ帰国

ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんは、武装勢力タリバンによる厳格なイスラム法解釈の恐怖の下...

2018.04.03
アフガニスタンで救急車自爆、死者103人に タリバンが犯行声明
テロ

アフガニスタンで救急車自爆、死者103人に タリバンが犯行声明

アフガニスタン内務省は28日、首都カブールで27日に発生した自爆攻撃の死者が103人、負傷者が235...

2018.01.29
ペンス米副大統領、アフガン訪問「米軍は撤退せず最後までコミット」
アフガニスタン

ペンス米副大統領、アフガン訪問「米軍は撤退せず最後までコミット」

ペンス米副大統領はアフガニスタンを訪問し、同国のガニ大統領らと会談した。訪問は事前には公表されていな...

2017.12.22
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
ニューズウィーク試写会ご招待
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら