最新記事

感染症

ラオス初の新型コロナウイルス感染確認 ASEANすべてで感染報告、感染源は海外か?

2020年3月25日(水)12時49分
大塚智彦(PanAsiaNews)

新型コロナウイルス感染確認を発表するラオス保健省 Update Laos Magazine / YouTube

<検査態勢の低さから感染確認の遅れが指摘されていた国もついに感染者確認を発表>

東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国の中で最後まで残っていた「感染者ゼロ国」のラオスで24日、首都ビエンチャンのラオス人男女2人の感染が確認され、同国初の感染例として発表された。

23日夜に初の感染者が確認されたミャンマーに続いてラオスでの感染者が出たことになり、これでASEANに加盟する全ての国でコロナウイルスへの感染が確認されたことになる。

このためASEANでは加盟国が一致してコロナウイルスの感染拡大阻止に向けた対策協議、情報交換により緊密に取り組むことが喫緊の課題として浮上している。

海外出張歴、外国人旅行者ツアーガイド

24日にラオス保健省副大臣のポントーン・ムアン・パ博士が会見で「我が国で初めての感染者が見つかった」ことを明らかにした。

同博士によると、ビエンチャン市内の36歳の女性と26歳の男性がそれぞれコロナウイルス検査で初めて陽性と診断され、市内の病院に隔離されて治療を受けているという。

女性は外国人観光客を専門とするツアーガイドで、主にヨーロッパからの観光客をガイドすることが多かったという。また男性はビエンチャン市内にある「ラオ・クラウン・プラザ・ホテル」のマネージメントで働いており、感染拡大が進むタイなどの近隣国に出張することが多かったという。

このため女性ツアーガイドは外国人観光客からの感染、また男性ホテルマンはタイなどの出張先での感染がそれぞれ疑われるとして、国内が感染源であることについては否定的な見方が支配的になっている。

2人は共にビエンチャン市内の「ラオ・ソビエト友好記念病院」(150床)に収容されているという。

ニュース速報

ワールド

米、マスクなどの医療物資は「国内で必要」 海外には

ワールド

WHOは中国中心主義、新型コロナ対応で「大失敗」=

ビジネス

航空業界2500万人の雇用喪失も、渡航禁止などで=

ワールド

G20エネルギー相会合を10日開催、世界的な協調促

MAGAZINE

特集:ルポ五輪延期

2020-4・14号(4/ 7発売)

「1年延期」という美談の下に隠れた真実── IOC、日本政府、東京都の権謀術数と打算を追う

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    新型コロナの物資配給に「社会的距離ゼロ」のバングラデシュ

  • 3

    「コロナ後の世界」は来るか?

  • 4

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 5

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 6

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 7

    在日ドイツ大使館、日本の新型コロナ検査数の少なさ…

  • 8

    イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人…

  • 9

    コロナウイルスで露呈した中国の本性(一応、ジョー…

  • 10

    夏には感染は終息する、と考えていいのか? 

  • 1

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 2

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 3

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 4

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 5

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 6

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 7

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 8

    人前で「コロナ」と言ったりマスクをするだけで逮捕…

  • 9

    中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

  • 10

    新型コロナウイルスは、長年にわたるヒト-ヒト感染で…

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 8

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 9

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 10

    豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月