最新記事

人体

人為的に変形された1万2000年前の頭蓋骨が中国で発掘される

2019年7月8日(月)18時00分
松岡由希子

エイリアン? 人為的に変形された人骨が発掘された...... American Journal of Physical Anthropology

<中国で発掘された人為的に変形された頭蓋骨を持つ人骨は、1万2000年前のものであることがわかった......>

中国東北部の吉林省にある後套木嘎遺跡で人骨25体が発掘され、そのうち11体で人為的に変形させた頭蓋骨が見つかった。その多くは、前頭骨と後頭骨が平行になるように変形していたという。

人為的にヒトの頭蓋を変形させる「頭蓋変形」は、完全に接合されていない新生児の頭蓋骨に人為的に圧力を加えて変形させ、変形状態で接合してそのまま固定するというものだ。イラクのシャニダール洞窟で発掘された4万5000年前のネアンデルタール人でも頭蓋変形が 確認されているように、かつては世界各地で頭蓋変形の風習があったとみられているが、その起源や歴史、目的、意義などについては、まだ明らかになっていない。

matuoka0708b.jpg

ペルー 原始ナスカ文化の人工頭蓋変形 Didier Descouens - wikipedia

頭蓋骨が変形した11体の人骨

吉林大学と米テキサスA&M大学の共同研究チームは、吉林省の後套木嘎遺跡で2011年から2015年にかけて発掘された新石器時代の人骨25体を分析し、2019年6月25日、アメリカ自然人類学会(AAPA)の機関誌「 アメリカン・ジャーナル・オブ・フィジカル・アンソロポロジー 」でその研究成果を発表した。

研究チームは、CTスキャンにより、11の頭蓋骨で頭蓋変形の形跡を見つけた。これらのうち5個は成人のもの、6個が子どものものとみられ、年齢は3歳から40歳と推定されている。1万2000年前の堆積物で発掘された成人男性の頭蓋骨が最古のものである一方、6500年前の堆積物や5000年前の堆積物からも同様の頭蓋骨が見つかっていることから、少なくとも約7000年にわたって、この地域で頭蓋変形の風習が受け継がれていたと考えられている。

また、同じ墓に埋葬されていた個体でも、頭蓋変形の形跡があるものとそうでないものがあった。それゆえ、頭蓋変形は、家系や社会的・経済的地位などを示すなどの目的で、特定の人々のみを対象に、選択的かつ意図的に行われたものではないかと推測されている。

頭蓋変形の謎を解くカギが潜む可能性

アジア大陸の北東部は、中国や朝鮮半島、日本列島、シベリア東部などに向けて人々が移動した中継地であるため、後套木嘎遺跡から発掘された人骨や出土品には、頭蓋変形の起源や意義などの謎を解くカギが潜んでいる可能性がある。研究チームでは、今後、後套木嘎遺跡と他の新石器時代の遺跡との比較研究を行い、頭蓋変形についてさらなる解明をすすめていく方針だ。

MAGAZINE

特集:パックンのお笑い国際情勢入門

2019-8・20号(8/ 6発売)

世界のニュースと首脳たちをインテリ芸人が辛辣風刺──日本人が知らなかった政治の見方お届けします

※次号は8/20(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は?

  • 3

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 4

    世界で最も有名なオオカミ「OR-7」を知っているか?

  • 5

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 6

    「日本は代が変わっても過去を清算せよ」金正恩が安…

  • 7

    世界が知る「香港」は終わった

  • 8

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 9

    9.11を経験したミレニアル世代の僕が原爆投下を正当…

  • 10

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断国家の世論割れる

  • 3

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 6

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

  • 7

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 8

    犯人の容姿への嘲笑に警告 9万件のコメントを集めた…

  • 9

    世界が知る「香港」は終わった

  • 10

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 1

    水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚

  • 2

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 3

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

  • 6

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 7

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 8

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 9

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 10

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月