最新記事

メディア

バノン、右派メディア会長を辞任 暴露本でトランプ氏と関係悪化

2018年1月10日(水)10時45分

1月9日、トランプ政権の暴露本をきっかけにトランプ大統領との関係が悪化したバノン前大統領首席戦略官・上級顧問(写真)は、右派メディア、ブライトバート・ニュースの会長を辞任した。メリーランド州ナショナルハーバーで昨年2月撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

トランプ政権の暴露本をきっかけにトランプ大統領との関係が悪化したバノン前大統領首席戦略官・上級顧問は、右派メディア、ブライトバート・ニュースの会長を辞任した。同サイトが9日に明らかにした。

バノン氏は暴露本「炎と怒り」の中で、トランプ氏の長男ジュニア氏が2016年の米大統領選中にロシア人弁護士と接触したことを「反逆的」、「非愛国的」と批判する発言が引用されていた。

これを受けてトランプ氏はバノン氏が「正気を失った」と非難。トランプ氏は政権内の派閥争いを解消するため、昨年8月にバノン氏を更迭したが、暴露本が出るまでは良好な関係を維持していた。

バノン氏はその後の声明で「反逆的」とのコメントはジュニア氏に対するものではないと弁明したが、著者のマイケル・ウォルフ氏は反論している。

バノン氏は2012年にブライトバートに入社し、同サイトの知名度向上に貢献した。共和党の主流派に対抗し、「米国第一主義」を推進する政治運動を展開することを目指してきた同氏だが、会長辞任によって影響力が弱まる可能性がある。

同氏は同サイトに掲載された声明で「このような短期間で世界に通用するニュース基盤を構築したことを誇りに思う」と述べた。

[ワシントン 9日 ロイター]


120x28 Reuters.gif

Copyright (C) 2018トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます


ニューズウィーク日本版のおすすめ記事をLINEでチェック!

linecampaign.png

MAGAZINE

特集:日本人が知らない自動運転の現在地

2019-2・19号(2/12発売)

都市と暮らしと経済を根本から変えるテクノロジー 自律走行車の完成が間近まで迫っている

人気ランキング

  • 1

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

  • 2

    ブラック・ユーモアを忘れた日本は付き合いにくい

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 5

    習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争

  • 6

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」…

  • 7

    「自分はゴミだと信じていた」里子が、グラミー賞ノ…

  • 8

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 9

    貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「…

  • 10

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 5

    シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

  • 6

    「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッ…

  • 7

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 8

    南極の氷河の下に巨大な空洞が発見される

  • 9

    地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

  • 10

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐待の日々

  • 4

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 7

    エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

  • 8

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 9

    恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

  • 10

    体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 イン…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月