最新記事

ファッション

使うごとに愛着が増していくようなモノ作り。私の建築もそこを目指したい。

PR

2017年11月2日(木)10時00分
写真:宇田川 淳 スタイリング:若梅
構成・文:青木雄介
掲載商品 2002/6/A ブラック
クラシックの趣を感じさせるブリーフケース。フェリージの特徴であるバケッタレザーのなかでも最も分厚い部位を使いながら、スタイリッシュなデザインに仕上がっている。真鍮のメタルパーツはアーカイブモデルにある鍵のモチーフを継承したデザイン。サイズ:W40×H29×D7センチ  ビジネスバッグ ¥108,000 フェリージ(フェリージ青山 TEL.03-3498-6912) サンタニエッロのジャケット¥81,000/バインドピーアールTEL03-6416-0441 デヴォレ インチピットのパンツ¥38,880/ラ ガゼッタ 1987 青山店 TEL03-5468-5330、アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノのシャツ¥37,800、エリコ フォルミコラのネクタイ¥12,960、ユナイテッドアローズのポケットチーフ¥4,104/以上全てザ ソブリンハウス TEL03-6212-2150

使うほどに愛着が湧く、クラフトマンシップあふれる名品。

風土や産業、地形や自然、そこに暮らす人々の気持ちに寄りそう建築をモットーに、数々の受賞歴をもつ、気鋭の建築家・中村拓志さん。フェリージは、イタリアらしさを大切にするモノづくりの考え方に共鳴できるブランドだという。「フェリージがイタリアの職人にこだわるように、建築でも誰が作ったかと言うのはすごく大事です。誰が、どういう文化的背景で、どういう哲学をもって作ったのか。最終的にそういうところが、使い手に伝わるものだと思います。職人の文化が残りにくくなっている時代の中で、僕らのようなデザイナーや建築家といったモノを統合する役割を担う人が、その素晴らしさをお客さんに伝える"クラフトマンシップ"を大事にしたいですね」

felisi201710_02.jpg

掲載商品 2001/1/A ダークブラウン
上品でありながら、ロゴが刻印された真鍮の鍵付デザインがアクセントになり、革の自然な表情との温かみを感じる。クラッチはここ数年の流行アイテムのひとつだが、ビジネスユースとして選ぶなら、こういうバランスのとれた商品を選びたい。 サイズ:W38×H26×D4 センチ クラッチバック ¥85,320 フェリージ(フェリージ青山 TEL.03-3498-6912)

革や真鍮の経年経過を楽しむフェリージのモノ作りの考え方は、中村さん自身の建築感とも通じるという。「革には時間軸がありますよね。建築で革を使うとしたらドアノブや階段の手すりの部分などです。建築家は1年、2年のトレンドで設計はしません。100年先を考えてデザインします。だからこそ、愛着が増していくような素材使いを大事にしたい。どんどん自分のものになっていって、使う過程の中で個性がにじみ出てくる。それが良い建築だと思っているし、フェリージのモノづくりに関しても同じ思いを感じますね」

felisi201710_03.jpg

掲載商品 (左)17/70/A  (右)2001/1/A ともにブラック
バケッタレザーの厚みとシルエットが美しく、経年経過によって持ち主の個性がでてくる。 (左)サイズ:W25×H17×D7センチ ハンドバッグ ¥74,520(右)サイズ:W38×H26×D4 センチ クラッチバック ¥85,320 フェリージ(フェリージ青山 TEL.03-3498-6912)


felisi201710_04.jpg

掲載商品 15/50/SA ブラック(クロコダイルエンボス)
クロコの型押しと、やや細めのハンドルが絶妙のバランス。内側にはファスナーポケットがついており、パスケースなどの収納に便利だ。サイズ:W34×H30×D12センチ トートバック ¥75,600


felisi201710_05.jpg

掲載商品 (左) 050/SA (上)450/SA (右)905/SA 全てブラック(クロコダイルエンボス)
鮮やかな質感が特徴の「クロコダイルエンボスレザー」の小物は、買い足して揃えたくなるほど魅力的なデザインだ。(左)サイズ:W6×H9×D1.5センチ ケース付きシューホーン ¥12,960 (上)サイズ:W10.5×H7×D2センチ カードケース ¥16,200 (右)サイズ:W11×H7.5センチ コの字型ファスナー仕様のコインケース ¥29,160
 
 

ニュース速報

ビジネス

米ボーイング第1四半期は57%増益、商用機好調 通

ビジネス

オープン外債1000億円増、コスト高と政治懸念で非

ワールド

焦点:米朝首脳会談、トランプ氏と金正恩氏は何を話し

ビジネス

ヘッジ外債は通貨分散、円高局面でオープンも=18年

MAGAZINE

特集:テロ時代の海外旅行

2018-5・ 1号(4/24発売)

人気観光地でテロが起き、行き先選びに悩む時代── 「ゼロリスク」を求め過ぎる日本人のための海外旅行ガイド

人気ランキング

  • 1

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

  • 2

    日本人は旅行が下手だ(テロ時代の海外旅行術)

  • 3

    安倍首相の対北政策と日米首脳会談を酷評する中国

  • 4

    「乱交」で種の境界を乗り越えるサル

  • 5

    「いい加減にしないと暴動起こす」北朝鮮国民の不満…

  • 6

    変わらぬ北朝鮮が6人銃殺、理由は「電話帳を売ろうと…

  • 7

    【動画】「騎士の国」イギリスの恥部 見捨てられる…

  • 8

    世界初のペニスと陰のう移植手術が成功、性機能も戻る

  • 9

    コンドームなんてもういらない!? 理想の男性用ピル…

  • 10

    アマゾン「本日中にお届け」を支える配達下請け デリ…

  • 1

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 2

    「いい加減にしないと暴動起こす」北朝鮮国民の不満が爆発寸前

  • 3

    「何かがおかしい...」国のやり方を疑い始めた北朝鮮の人々

  • 4

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能…

  • 5

    日本人は旅行が下手だ(テロ時代の海外旅行術)

  • 6

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機…

  • 7

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 8

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 9

    アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

  • 10

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 1

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 2

    ユーチューブ銃撃事件の犯人の奇妙な素顔 「ビーガン、ボディビルダー、動物の権利活動家」 

  • 3

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 4

    金正恩が習近平の前で大人しくなった...「必死のメモ…

  • 5

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた5…

  • 6

    ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

  • 7

    「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

  • 8

    2度見するしかない ハマってしまった動物たちの異様…

  • 9

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機…

  • 10

    ポルノ女優がトランプとの不倫を暴露──脅されながら…

グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ 日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

SPECIAL ISSUE 丸ごと1冊 プーチン

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月