最新記事

起業

「メキシコ文化を象徴するものを生み出したい」伝統レシピにひねりを加えた、人気ドリンクの誕生

A New Spin on It

2023年05月19日(金)13時39分
ケリー・アン・レンズーリ(ジャーナリスト)
ケイラ・カスタニェダ

ケイラ・カスタニェダ(アグア・ボニータ創業者・CEO) DILLON JOHNSON/AGUA BONITA

<「アグア・フレスカ」をもっと楽しんでほしい。顧問を務めていた会社がコロナ禍で潰れてからのケイラ・カスタニェダ(アグア・ボニータ創業者・CEO)の挑戦について>

顧問を務めていた飲料のスタートアップ企業がコロナ禍でつぶれたとき、ケイラ・カスタニェダは自由になった時間と飲料業界での経験を生かして事業を立ち上げようと考えた。

それがアグア・ボニータ。メキシコや中米で人気のフルーツドリンク、アグア・フレスカの初の缶製品だ。

「自分の家族とメキシコ文化を象徴する何かを世に出したかった。パンデミックの間、義母が毎日アグア・フレスカを作っていた。子供の頃、祖父が畑で採れた果物でよく作ってくれたことも思い出し、これがいつでも飲めたらいいじゃない?って」

アグア・ボニータは糖分を80%減らし、ハイビスカスやパイナップル&キュウリなど独自フレーバーで伝統レシピにひねりを加えた。

だがリサイクル可能な缶を採用したのは問題だった。炭酸入りなら中からの圧力で缶の強度が高まるが、無炭酸のアグア・ボニータの缶はつぶれやすい。解決したのは今年2月。取り扱い店が約250店から、セブンイレブンなど大手を含む2000店になるぎりぎり数週間前だった。

ここまで来るには創造力と競争心を発揮して人脈を築き、資金を獲得する必要があった。地元イベントでの飲み物配布から始め、事業コンテストで50万ドルを獲得。ペルノ・リカールなどからの投資も得て、ラテン系女性の飲料スタートアップでは初の100万ドル以上調達を実現した。

資金面の苦労はあったが、カスタニェダは初日から売り上げの一部を女性出稼ぎ農場労働者を支援するNPOに寄付してきた。「事業を築くと同時に、関心ある問題を改善していく方法もある」と、彼女は言う。

【20%オフ】GOHHME 電気毛布 掛け敷き兼用【アマゾン タイムセール】

(※画像をクリックしてアマゾンで詳細を見る)

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

トランプ氏復権、バイデン氏続投より債券に弱気=ビル

ワールド

ラファにイスラエル軍の空爆、パレスチナ人少なくとも

ワールド

トランプ氏がリバタリアン党大会で演説、ブーイング浴

ワールド

リトアニア大統領選決選、現職ナウセーダ氏が勝利宣言
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

  • 2

    カミラ王妃が「メーガン妃の結婚」について語ったこ…

  • 3

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 4

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 1

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

  • 2

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 3

    ベトナム「植民地解放」70年を鮮やかな民族衣装で祝…

  • 4

    カミラ王妃が「メーガン妃の結婚」について語ったこ…

  • 5

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 1

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

  • 2

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 3

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

  • 4

    「恋人に会いたい」歌姫テイラー・スウィフト...不必…

  • 5

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:スマホ・アプリ健康術

特集:スマホ・アプリ健康術

2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法