最新記事

Z世代

息子の嫁を買うために母は娘を売る──児童婚犠牲者の思いを代弁するZ世代が世界を変える

2019年11月22日(金)17時30分
西川彩奈(フランス在住ジャーナリスト)

ソニータ作曲の『売られる花嫁』はすでに125万回以上再生されている  sonita alizadeh-YouTubeより

<これからの時代に、新しい方法で世界を動かすZ世代。躍動する彼らが教えてくれることとは...? 「児童婚」という危機を転機に変えた、アフガニスタン人ラッパーに迫る>

Z世代とは、およそ1995年~2008年生まれの世代だ。25歳以下の彼らはデジタル・ネイティブとしてソーシャルメディアを使いこなし、境界なく社会問題の変革を訴え、積極的に抗議活動を起こしている。そして、その内容は気候変動、民主主義、LGBTQ、男女平等に関するものなど多岐にわたる。

これからの時代にふさわしい新しい方法で世界を動かそうとする彼らからは、学べることが多くある。そんな、世界で躍動するアンダー25を紹介したい。

「児童婚」から逃れ、歌手になるという夢を叶えたアフガニスタン人のソニータ・アリザデ(23)。彼女の波乱万丈の物語は、ドキュメンタリー映画『ソニータ』として2017年に日本でも公開された。

nww-191122-an-01.jpg

児童婚撤廃を訴える、アフガニスタン人ラッパー兼活動家のソニータ・アリザデ Photo: Christina Perea

不法移民としてイランで生活していたアフガニスタン人のソニータは、母親から花嫁として売られそうになった経験を持つ。そんな自らの人生の危機を転機に変え、彼女は現在ラッパー兼活動家としてアメリカで暮らしている。

ソニータはどのように因習への異議を訴え、夢を叶えたのだろうか?

母は9000ドルで私を売ろうとした...

イランでアフガニスタン難民として暮らす16歳のソニータは、ある日母から少女には重すぎる事実を知らされた。

それは、自分が"見ず知らずの男性と結婚する"ということだった。

事の成り行きは、こうだ。兄の花嫁を9000ドル(約100万円)で買うために、まとまったお金が必要だ。そこで、美しく成長した年頃のソニータを同じ値段の9000ドルで売りたいと言うのだ。

関連ワード

ニュース速報

ワールド

中国新型肺炎の死者、8人増の17人に ウイルス変異

ワールド

米英、デジタル課税巡る対立精鋭化 米財務長官「施行

ワールド

米国は新型肺炎の感染拡大食い止める計画整えている=

ワールド

FRB利上げは「大きな過ち」、中間層向け減税発表へ

RANKING

  • 1

    遺体を堆肥化する「エコロジカル埋葬」 土葬も火葬…

  • 2

    教育は成功、でも子育ては失敗! 親の仕事は教育で…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 4

    子育てが難しいと感じる親──原因の一つは「甘え」と…

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:CIAが読み解くイラン危機

2020-1・28号(1/21発売)

40年にわたる対立の起源はどこにあるのか── 元CIA工作員が歴史と戦略の視点から分析

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!