最新記事

女優

「不自然だ」と容姿批判も...ドラマ出演を機に、激変した元人気セクシー女優の人生

2023年1月14日(土)16時10分
ジェニファー・マノンド

Sony Podcasts/YouTube

<ドラマ「ユーフォリア」出演を機にセクシー女優を引退したクロエ・チェリーには、過去にはなかった批判の声も浴びせられるように>

人気ドラマ「ユーフォリア」に出演し、人気女優の仲間入りを果たしたクロエ・チェリー(25)。2022年に同作に出演するようになるまでは、人気ポルノ女優として活躍していた彼女だが、女優転身後には、それまでにはなかった自身の容姿などに関する中傷の声も聞こえてくるようになった。そんな彼女が、転身した理由と今後について語った。

■【写真】「唇が不自然」との中傷も...セクシー女優時代のクロエと、ドラマ出演したクロエ

チェリーは、10日に配信されたエミリー・ラタコウスキーのポッドキャスト「High Low With Emrata」に出演し、人生の重要な節目でキャリアを切り替えたことについて話した。

「やめることを決めたのは、人生の長い期間できるとわかっていたからだ」と、チェリーは述べ、「私はまだ25歳で、その仕事を続ける時間はたくさんあったが、年を取ってできなくなるのを待つよりも、今のうちにやめておこうと思った」と明かした。

HBOの「ユーフォリア」シーズン2でレギュラーキャラクターのフェイを演じているチェリーは、ポルノ業界でのキャリアを終え、俳優の仕事に専念する適切なタイミングだと感じたという。

「順調だった素晴らしいポルノのキャリアを続けるよりも、それに蓋をして終わらせることにした。今は反対側の世界にいて、自分とセックスしているようなもの。ポルノ業界で演じるのとは違う」と説明した。

さらに、「誰かと一緒のシーンで、相手に『クロエ・チェリーだ』と驚かれるかもしれない。業界の性質上、仕方がないが、私はポルノスターとして見られることに抵抗がある」と話した。

ポルノ業界に戻ることは考えていない

「ユーフォリア」のシーズン2では、チェリーが演じるフェイが2000年代初頭のトレンドだったカラフルなファッションを披露し、ファンから好評を博した。

一方、ポルノ女優時代にはなかった反応も起きた。ドラマへの出演が始まると、彼女の大きな唇が「不自然だ」などと揶揄する声もあがり、それに関するミーム(ネット上で拡散する画像やフレーズ)も登場した。チェリー自身、こうした中傷の声に傷ついていたことを過去のインタビューで語っている。

それでもチェリーは、現在の仕事にやりがいを感じており、ポルノ業界に戻ることは考えていない。

「自分の時間を他のことに使って、新しいことを探求したい。60代になっても演じることはできるが、その年でポルノは無理」とチェリーは語っている。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

北朝鮮、米国によるウ軍への戦車供与非難 「ロと同じ

ワールド

イスラエルのユダヤ教礼拝施設で銃撃、7人死亡

ビジネス

NY外為市場=ドル対ユーロで小幅高、米経済指標受け

ワールド

アングル:印首都で石炭使用禁止、バイオマス移行迫ら

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:実録 中国海外警察

2023年1月31日号(1/24発売)

他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110」の驚くべき実態を暴く

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前とここまで酷似する不気味な符合

  • 3

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を嗅いだ子犬、臭すぎてえずく

  • 4

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 7

    米ロの主力戦車「エイブラムス」と「T90」の性能を比…

  • 8

    かつてはオバマ夫妻と「同列」だったヘンリー&メー…

  • 9

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 10

    「子供に興奮する変態」と批判され...「肉体は8歳」…

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の「肌見せすぎ」ファッションに批判

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 9

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 10

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを切る犬の表情がこちら

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 8

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 9

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

  • 10

    「バンコクのゴミ捨て場で育った......」 ミス・ユ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月