ニューストピックス

ニューズウィーク日本版アーカイブ&スペシャルリポート

ついに覚醒した香港ピープルパワー

ついに覚醒した香港ピープルパワー

「逃亡犯条例改正案」をきっかけに爆発した人々の怒り――香港はどこへ向かうのか? Anthony Kwan/GETTY IMAGES

2019.07.06

香港

香港の行政長官に更迭説、デモにはどう影響するのか

2019.10.28
民主化運動

香港デモはリーダー不在、雨傘革命の彼らも影響力はない

2019.09.14
香港デモ

香港の運命を握るのは財閥だ

2019.09.10
香港

フィッチが香港を格下げ、見通しをネガティブとした理由

2019.09.09
香港

香港デモ、進化系ゲリラ戦術の内側

2019.09.05
香港

「自分は役立たず」デモに参加できない罪悪感に苦しむ香港人留学生

2019.09.04
香港デモ

香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗

2019.08.23
香港の出口

「香港鎮圧」を警告する中国を困惑させる男

2019.08.20
香港の出口

香港デモで資産価値の5分の1が吹き飛び、キャセイ航空が窮地に

2019.08.20
香港デモ

世界が知る「香港」は終わった

2019.08.15
香港

中国記者暴行で虎の尾を踏んだ香港デモ

2019.08.14
中国

香港デモの行方は天安門事件より不吉、ウイグル化が懸念され始めた

2019.08.05
香港

香港の不動産市場がデモで急落、「先行き暗い」か「悲観は無用」か

2019.08.05
香港

香港国際空港で怒れる市民たち、誰に何を訴えたのか

2019.07.29
香港

住宅街でもデモ、白シャツ集団が警察と談笑、香港最後の正念場へ

2019.07.29
香港

対警察、対小売店に「愛国者」まで 香港デモに終わりは見えない

2019.07.22
香港

香港デモ弾圧はイギリス人幹部が主導していた!

2019.07.22
香港

香港を変える「第3の方法」ゼネスト

2019.07.08
ユーラシアウォッチ 楊海英

ウイグルから香港まで......中国の欺瞞政策が「火薬庫」をつくる

<09年7月に発生したウルムチ騒乱から10年──辺境民族が怒り続けるのは共産党の「口約束」ゆえ> 09年夏、中国新疆ウイグル自治区の区都ウル

2019.07.04
香港

香港デモ、体制に対する暴力の行き着く先

2019.07.03

MAGAZINE

特集:香港の挽歌

2020-7・14号(7/ 7発売)

国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

人気ランキング

  • 1

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 2

    ウイグル女性に避妊器具や不妊手術を強制──中国政府の「断種」ジェノサイド

  • 3

    やはり空気感染はあった? だとすれば対策の強化が必要

  • 4

    どこにも行かない台湾の「なんちゃってフライト」、…

  • 5

    「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

  • 6

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 7

    「かくて私は教授を『クビ』になった」大月隆寛、地…

  • 8

    ヘビのような両生類アシナシイモリの謎 口腔の毒腺…

  • 9

    東京都、9日の新型コロナウイルス新規感染224人を確…

  • 10

    アフリカ、アジアだけでなく南米でも大繁殖──「地上…

  • 1

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 4

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 5

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」…

  • 6

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 7

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 8

    東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

  • 9

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 10

    ブラックホール爆弾から無限のエネルギーを取り出す…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 3

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 4

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 5

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 6

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 7

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 8

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 9

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 10

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!