ニューストピックス

ニューズウィーク日本版アーカイブ&スペシャルリポート

ギリシャ破綻と欧州の危機

ギリシャ破綻と欧州の危機

デフォルト寸前の瀬戸際戦略を繰り返し、欧州の繁栄を脅かすギリシャの決意

2015.07.01

パンデミック

ギリシャ、新型コロナウイルスで初の死者 劇場やジム2週間閉鎖へ

2020.03.13
移民

ヨーロッパを再び襲う難民・移民危機

2020.03.03
難民

ギリシャ・レスボス島沖でシリア人男児死亡 トルコの難民越境容認後初の死者

2020.03.03
難民

難民2万人が詰め込まれたギリシャ・レスボス島、欧州の玄関口で一触即発の危機

2020.02.17
ギリシャ

少子化対策に「赤ちゃんボーナス」、難民阻止にはエーゲ海の「浮かぶ壁」......手段を選ばないのがギリシャ流?

2020.02.12
ギリシャ

経済危機で失業 ピンチをチャンスに変えた夫婦の逆転劇

2019.12.20
一帯一路

中国・習近平、エーゲ海に触手 ギリシャ最大の港湾に720億円投資へ

2019.11.12
軍事

ロシア製最先端兵器を買ったトルコから崩れはじめたNATOの結束

2019.07.19
ギリシャ

マケドニア問題で分かったギリシャ首相は意外と有能

2019.02.04
中国経済

中国人投資家、今度はギリシャ不動産「爆買い」に走るワケ

2018.11.08
米軍

共通の敵を前にアメリカとギリシャが急接近

2018.09.05
ギリシャ

ギリシャはどこまで再建したのか──答えは「まだまだ」

2018.08.21
CIAが視る世界 グレン・カール

ギリシャが抱える構造的問題──経済危機の次は隣国との小競り合い

<国内経済・社会に蔓延する危機的状況とマケドニア・トルコとの小競り合いの行方は> ギリシャは2010年以降、経済の低迷に苦しんでいる。元凶は

2018.08.14
火災

アテネ近郊の大規模森林火災、少なくとも74人が死亡 延焼の速さから逃げられず

2018.07.25
映画

キューブリック風の神話にエロ描写を添えた怪作『聖なる鹿殺し』 

[2018年3月13日号掲載]

2018.03.14
テロ

IMFパリ事務所で郵便爆発、差出地はギリシャ=ギリシャ高官

2017.03.17
欧州債務危機

ギリシャ支援、「ベイルイン」適用すべきでない=ドイツ財務省高官

2017.02.27
欧州債務危機

ギリシャ再びデフォルトの恐れ 返済前に改革審査難航

2017.02.09
いとうせいこう『国境なき医師団』を見に行く

「弱者の中の弱者」の場所:アレッポ出身の女性に話を聞く

2016.12.26
いとうせいこう『国境なき医師団』を見に行く

未来が見えないんですーーギリシャの難民キャンプにて

2016.12.13

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本」

人気ランキング

  • 1

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 2

    陽性者急増、名古屋の医師が懸念する「市中感染」のリアル

  • 3

    『レオン』が描いた少女の性と「男性目線」

  • 4

    原爆投下75年、あの日アメリカが世界に核兵器をもた…

  • 5

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは.....…

  • 6

    脱北者、北に逃げる。物語で描かれないその素顔

  • 7

    日本人の「集団主義」「同調圧力」には良い面も悪い…

  • 8

    【レバノン大爆発】日頃の戦争を上回る最大の悲劇に…

  • 9

    地球上で最も天体観測に適した場所が特定される──し…

  • 10

    「消費減税に安倍首相も関心、税率ゼロ%の方が対応容…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 4

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国…

  • 5

    陽性者急増、名古屋の医師が懸念する「市中感染」の…

  • 6

    奇妙な北朝鮮「戦勝記念日」写真 金正恩の名を刻み…

  • 7

    再開は早過ぎた?クルーズ船でクラスター発生、寄港…

  • 8

    『レオン』が描いた少女の性と「男性目線」

  • 9

    【レバノン大爆発】日頃の戦争を上回る最大の悲劇に…

  • 10

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 4

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 5

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている.....…

  • 6

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 7

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 8

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 9

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 10

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!