ニューストピックス

ニューズウィーク日本版アーカイブ&スペシャルリポート

世界が尊敬する日本人

世界が尊敬する日本人

文化と言葉の壁を越えて輝く
天才・鬼才・異才

2009.04.26

それぞれの分野で称賛を得ている人々の姿を通し、新しい時代の日本人像を探る。2019年4月には10年ぶりとなる本誌特集を発売。

日本

石井健雄(ヨーデル歌手)

アルプスにこだまする歌声 [2006年10月18日号掲載]

2009.04.24
日本

藤田哲也(気象学者)

気象界のミスター・トルネード [2006年10月18日号掲載]

2009.04.24
日本

が〜まるちょば(パントマイムアーティスト) 

心で世界を動かす笑いのロックンロール [2007年10月17日号掲載]

2009.04.24
日本

どーもくん(NHKキャラクター) 

世界のテレビに乗り込むぞ! [2007年10月17日号掲載]

2009.04.24
日本

鈴木宗男(衆院議員)

日ロ関係を支えた疑惑の男 [2005年10月26日号掲載]

2009.04.24
日本

レイコ・クルック(メーキャップアーティスト)

巨匠たちが頼る「顔面のシェフ」 [2004年10月20日号掲載]

2009.04.08
日本

岡野雅行(岡野工業社長)

米軍も頼りにする職人芸 [2004年10月20日号掲載]

2009.04.08
日本

押谷仁(WHO感染症地域アドバイザー)

SARSを食い止めた前線指揮官 [2004年10月20日号掲載]

2009.04.08
日本

横田宗隆(パイプオルガン建造家)

中世の音を現在に甦らせる [2005年10月26日号掲載]

2009.04.08
日本

田中淳子(フォトグラファー) 

ヒップホップの魂をつかむカメラ [2006年10月18日号掲載]

2009.04.08
日本

外尾悦郎(彫刻家)

ガウディの哲学を石に刻む [2006年10月18日号掲載]

2009.04.08
日本

スワーダ・アル・ムダファーラ(教育者)

オマーン人が慕う名物校長 [2006年10月18日号掲載]

2009.04.08
日本

山下哲也(ギャルソン)

カフェの本場でめざす究極のおもてなし [2007年10月17日号掲載]

2009.04.08
日本

岡部万里江(国連事務総長次席報道官)

国連を陰で支える腕利きの女性報道官 [2007年10月17日号掲載]

2009.04.08
日本

麻生茂明(グローブデザイナー) 

ボンズもマダックスもこの「職人」を頼る [2007年10月17日号掲載]

2009.04.08

MAGAZINE

特集:私たちが日本の●●を好きな理由【中国人編】

2020-2・ 4号(1/28発売)

日本と縁を育んできた中国人一人一人の物語── 本音の「日本論」から日中関係を見つめ直す

人気ランキング

  • 1

    「空白の8時間」は何を意味するのか?──習近平の保身が招くパンデミック

  • 2

    中国が新型ウイルスに敗北する恐怖

  • 3

    国境を越えた柴犬人気、しかし問題も

  • 4

    パンデミックが世界を襲ったとき、文明再建の場所と…

  • 5

    習近平「新型肺炎対策」の責任逃れと権謀術数

  • 6

    「中国人」とひとくくりにする人たちへ──日本との縁…

  • 7

    新型コロナウイルスでも台湾をいじめる中国

  • 8

    アウシュビッツから75年、ホロコースト記念碑で新た…

  • 9

    【動画】NBAがコービー・ブライアントに捧げた唯一無…

  • 10

    新型肺炎の最大の犠牲者は中国の貧困層

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    韓国で強まる、日本の放射能汚染への懸念

  • 3

    世界最古級の「千年企業」が幾つも......日本の老舗の強さの根源は同族経営にあり

  • 4

    文在寅の2032年夏季五輪(南北共同招致)計画に、ア…

  • 5

    教育は成功、でも子育ては失敗! 親の仕事は教育で…

  • 6

    日本の高齢者のITスキルが、世界の中でも著しく低い…

  • 7

    ゴーン裁判、レバノンで継続の可能性も 日本側と40日…

  • 8

    TWICEリーダー、ジヒョの発言で炎上した「웅앵웅」とは…

  • 9

    「王室離脱」騒動の只中にメーガン妃の「ダメ父」が…

  • 10

    人種差別と偏見にまみれたイギリスから、ヘンリー王…

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 3

    韓国、長引く不況を「ノージャパン運動」が覆い隠す

  • 4

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 5

    トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃…

  • 6

    イラン軍司令官を殺しておいて本当の理由を説明しよ…

  • 7

    韓国で強まる、日本の放射能汚染への懸念

  • 8

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メー…

  • 9

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内…

  • 10

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
ニューズウィーク日本版試写会ご招待
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!