ニューストピックス

Newsweekアーカイブ&スペシャルリポート

世界が尊敬する日本人

世界が尊敬する日本人

国境と文化の壁を越えて輝く
天才・鬼才・異才

2009.04.26

海外で知られる日本人は寿司職人やスポーツ選手だけという時代は終わった。グローブデザイナーや気象学者、ヨーデル歌手など、それぞれの分野で称賛を得ている人々の姿を通し、ボーダレス化が加速する新しい時代の日本人像を探った。

日本

石井健雄(ヨーデル歌手)

アルプスにこだまする歌声 [2006年10月18日号掲載]

2009.04.24
日本

藤田哲也(気象学者)

気象界のミスター・トルネード [2006年10月18日号掲載]

2009.04.24
日本

が〜まるちょば(パントマイムアーティスト) 

心で世界を動かす笑いのロックンロール [2007年10月17日号掲載]

2009.04.24
日本

どーもくん(NHKキャラクター) 

世界のテレビに乗り込むぞ! [2007年10月17日号掲載]

2009.04.24
日本

鈴木宗男(衆院議員)

日ロ関係を支えた疑惑の男 [2005年10月26日号掲載]

2009.04.24
日本

レイコ・クルック(メーキャップアーティスト)

巨匠たちが頼る「顔面のシェフ」 [2004年10月20日号掲載]

2009.04.08
日本

岡野雅行(岡野工業社長)

米軍も頼りにする職人芸 [2004年10月20日号掲載]

2009.04.08
日本

押谷仁(WHO感染症地域アドバイザー)

SARSを食い止めた前線指揮官 [2004年10月20日号掲載]

2009.04.08
日本

横田宗隆(パイプオルガン建造家)

中世の音を現在に甦らせる [2005年10月26日号掲載]

2009.04.08
日本

田中淳子(フォトグラファー) 

ヒップホップの魂をつかむカメラ [2006年10月18日号掲載]

2009.04.08
日本

外尾悦郎(彫刻家)

ガウディの哲学を石に刻む [2006年10月18日号掲載]

2009.04.08
日本

スワーダ・アル・ムダファーラ(教育者)

オマーン人が慕う名物校長 [2006年10月18日号掲載]

2009.04.08
日本

山下哲也(ギャルソン)

カフェの本場でめざす究極のおもてなし [2007年10月17日号掲載]

2009.04.08
日本

岡部万里江(国連事務総長次席報道官)

国連を陰で支える腕利きの女性報道官 [2007年10月17日号掲載]

2009.04.08
日本

麻生茂明(グローブデザイナー) 

ボンズもマダックスもこの「職人」を頼る [2007年10月17日号掲載]

2009.04.08

MAGAZINE

特集:遺伝子最前線

2019-1・22号(1/16発売)

革命的技術クリスパーで「超人」の誕生も可能に── 人類の未来を変えるゲノム編集・解析の最新事情

人気ランキング

  • 1

    体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 インドネシア、違法飼育の容疑で日本人を捜索

  • 2

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 3

    タイ洞窟からの救出時、少年たちは薬で眠らされ、両手は縛られていた

  • 4

    タイ洞窟の少年たちは見捨てられる寸前だった

  • 5

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

  • 6

    人の頭を持つ男、指がなく血の付いた手、三輪車に乗…

  • 7

    NGT48山口真帆さん暴行事件に見る非常識な「日本の謝…

  • 8

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

  • 9

    史上最悪の「スーパー淋病」にイギリス人男性が初感…

  • 10

    インドネシア当局、K-POPアイドルBLACKPINKのCM放映…

  • 1

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の悲劇

  • 2

    ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?

  • 3

    日韓関係の悪化が懸念されるが、韓国の世論は冷静──日本文化の浸透がその背景に?

  • 4

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 5

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA…

  • 6

    インドネシア当局、K-POPアイドルBLACKPINKのCM放映…

  • 7

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 8

    体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 イン…

  • 9

    宇宙から謎の「反復する電波」、2度目の観測:地球外…

  • 10

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非…

  • 1

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国の果てしないアンチ旭日旗現象

  • 2

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 3

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非難された3つの理由

  • 4

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 5

    気管支の形状に固まったリアルな血の塊が吐き出される

  • 6

    日韓関係の悪化が懸念されるが、韓国の世論は冷静──…

  • 7

    オーストラリア人の94%が反捕鯨の理由

  • 8

    アレクサがまた奇行「里親を殺せ」

  • 9

    ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?

  • 10

    インドネシア当局、K-POPアイドルBLACKPINKのCM放映…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!