プレスリリース

「黒部峡谷トロッコ電車フォトコンテスト」開催!

2022年08月11日(木)09時00分
黒部峡谷トロッコ電車(運営:黒部峡谷鉄道株式会社、所在地:富山県黒部市、代表取締役社長:鈴木 俊茂)では、初開催イベント「黒部峡谷トロッコ電車フォトコンテスト」を2022年8月10(水)~8月31日(水)まで開催いたします。

このイベントは、黒部峡谷で撮った写真に「 #黒トロフォトコン2022夏 」をつけてInstagramに投稿していただくものです。最優秀賞には「トロッコ電車ペアチケット」、優秀賞には「トロッコ電車オリジナルグッズ」をプレゼントいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/321135/LL_img_321135_1.jpg
「黒部峡谷トロッコ電車フォトコンテスト」

■黒部峡谷トロッコ電車フォトコンテスト
1. 募集期間
2022年8月10日(水)~8月31日(水)

2. 応募方法
黒部峡谷沿線で撮影した写真に「 #黒トロフォトコン2022夏 」をつけてInstagramに投稿してください。
Instagram: https://www.instagram.com/kurotetu_official

3. 条件
・「黒部峡谷トロッコ電車」のInstagramアカウントをフォロー。
・鍵付きアカウントは不可
・1人あたりの投稿枚数は3枚までとする。

4. 対象写真
・黒部峡谷トロッコ電車沿線(遊歩道含む)から撮影できる写真とします。
・被写体は、トロッコ電車、自然風景、橋などの建造物、動物、人など対象は問いません。

5. 授賞
(1)最優秀賞(1点)
トロッコ電車ペアチケット
(2)優秀賞(2点)
トロッコ電車オリジナルグッズ
(3)入賞(30点)
最優秀賞、優秀賞とともに宇奈月駅2階ギャラリーにて展示

6. 通知
受賞者のみ投稿されたアカウントにダイレクトメールにてお知らせ

7. 注意事項
・当コンテストはInstagramが支援、承認、運営、関与するものではございません。
・当キャンペーンには、Instagramのスマートフォンアプリとユーザーアカウントへのご登録が必要となります。
・応募作品は黒部峡谷鉄道公式サイトおよび広報・広告活動において、利用・掲載させていただく場合があります。
・応募作品は、応募者本人が撮影した作品のみとします。
・ドローンによる撮影は禁止とします。
・応募作品に応募者以外の人物がいる場合は、必ず投稿前に被写体の人物本人から作品の使用について、許諾を得てください。
・撮影のために立ち入り禁止場所へ立ち入ることは禁止いたします。立ち入り禁止場所から撮影されたと判断された場合は無効となります。安全に留意し撮影を行ってください。
・応募に伴い発生した費用は応募者の負担となります。
・本コンテストに関してやむを得ず変更または中止となる場合があります。
・入選後、公式アカウントからダイレクトメッセージを送信させていただきます。1週間以内に返信がない場合は選外となります。
・当落についてのお問い合わせは受け付けません。
・個人情報は本コンテスト以外には使用いたしません。

8. お問い合わせ先
黒部峡谷鉄道株式会社 営業部 営業企画・広報グループ
電話番号:0765-62-1800(土日祝日を除く 9:00~17:00)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ノルドストリームガス漏れ、4カ所目発見=スウェーデ

ワールド

米、太平洋諸島とパートナーシップで合意 巨額援助提

ワールド

米エネルギー業界、景気後退や供給不足長期化を懸念=

ワールド

インドネシアGDP、第3四半期は5.4─6%増の予

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 2

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 5

    血管年齢が13歳も若返る!? 循環器内科医が40代半ば…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 8

    チャールズ皇太子が、メーガン妃を「タングステン」…

  • 9

    「習近平」トレンド入り、自宅軟禁やクーデターの噂で

  • 10

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 9

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 9

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 10

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中