Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2012.12. 5号(11/28発売)

特集:進化できない韓国経済

2012年12月 5日号(11/28発売)

Cover Story

この10年余り好調な成長を続けてきた韓国だが
成功体験の裏に隠された深刻な構造欠陥を改善できるか

限界が見え始めた韓国経済

経済政策 表面化しつつある格差や寡占といった弊害は大統領選で変わる?

経済構造 革新を阻む「コピー文化」

争点 韓国をむしばむ財閥ジレンマ

スポーツから誤審をなくせ!

テクノロジー 先端技術で球の軌道などを予測する「機械の目」が起こす革命
Newsbeast
InternationaList
Myanmar 熱烈キスにたじろぐスー・チーの思い
China 南シナ海問題で米中が散らす火花
Pakistan ムンバイテロ犯処刑で報復攻撃の恐れ
Europe ヨーロッパの食卓にも緊縮財政の波が
France 「同性婚合法化」でフランスが分断
Italy 緊縮財政で悪化する学校を占拠せよ
Asia
South Korea 出馬断念した安哲秀の思惑
Australia 共産党大会で注目「質問お姉さん」の正体
China 中国人民を魅了する新トップ夫妻の人間味
Business
フェイスブックが民主主義を捨てる日
HPの買収に太鼓判、高額コンサルの無責任
Poeple
「エゴサーチ断ち」してもう1年よ!
声優スキャンダルでエルモの運命は?
FEATURES
パレスチナ アラファト毒殺説、真相解明の期待度
社会変化 北朝鮮の「IT開国」大作戦
農業 タイをダメにする究極の愚策
防災 サンディより怖い明日の災害
健康 甘い物好きは麻薬中毒と同じ?
CULTURE
Moveis ジェームズ・ボンドを脅かす男
Celebrity 妻と愛人の仁義なき戦い
Food 至福のコーヒーは科学で極める

MAGAZINE

特集:韓国ドラマ&映画 50

2021年4月27日/2021年5月11日号(5/ 4発売)

韓国を飛び出し、世界で支持を広げ続ける「進撃の韓流」── いま見るべき映画&ドラマ50作を厳選して紹介

人気ランキング

  • 1

    かわいい赤ちゃんの「怖すぎる」声に、両親もスタジオも爆笑

  • 2

    オーストラリアで囁かれ始めた対中好戦論

  • 3

    話題の脂肪燃焼トレーニング「HIIT(ヒット)」は、心肺機能を向上させると研究結果

  • 4

    パリス・ヒルトン、ネットで有名なセクシー「パーテ…

  • 5

    プロポーズを断っただけなのに...あまりに理不尽に殺…

  • 6

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 7

    死海文書に2人目の書き手、AIが見破る 筆跡から筋肉…

  • 8

    メーガン処女作「父子の絆を描く絵本」にあの著名司…

  • 9

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタ…

  • 10

    コロナに勝った「中国デジタル監視技術」の意外に地…

  • 1

    ヘンリー王子、イギリス帰国で心境に変化...メーガンとの不和につながる「可能性は高い」

  • 2

    オーストラリアで囁かれ始めた対中好戦論

  • 3

    かわいい赤ちゃんの「怖すぎる」声に、両親もスタジオも爆笑

  • 4

    パリス・ヒルトン、ネットで有名なセクシー「パーテ…

  • 5

    話題の脂肪燃焼トレーニング「HIIT(ヒット)」は、心…

  • 6

    はるな愛「私のとっておき韓国映画5本」 演技に引き…

  • 7

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツ…

  • 8

    プロポーズを断っただけなのに...あまりに理不尽に殺…

  • 9

    「心をえぐられた」「人生で一番泣いた」...ハリー杉…

  • 10

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 1

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツッコミ 「赤ちゃん大丈夫?」「あり得ない」

  • 2

    「お金が貯まらない家庭の玄関先でよく見かける」1億円貯まる人は置かない『あるもの』とは

  • 3

    親日家女性の痛ましすぎる死──「日本は安全な国だと思ってた」母親らが会見で涙

  • 4

    ヘンリー王子、イギリス帰国で心境に変化...メーガン…

  • 5

    韓国、学生は原発処理水放出に断髪で抗議、専門機関…

  • 6

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座…

  • 7

    ビットコインバブルは2021年ほぼ間違いなく崩壊する

  • 8

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

  • 9

    知らない女が毎日家にやってくる──「介護される側」…

  • 10

    脳の2割を失い女王に昇格 インドクワガタアリの驚く…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
「韓国ドラマ&映画50」SNSキャンペーン 売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中