Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2009.4. 1号(3/25発売)

AIG危機

2009年4月 1日号(3/25発売)

Cover Story

AIGが税金で高額ボーナスを支給していたことで、国民の怒りが爆発。オバマ政権も窮地に陥り、金融安定化の道筋も不透明に

アメリカ 核の脅威を止める21世紀の抑止力

深層 高額ボーナスはオバマのおかげ

論争 ポピュリストの怒りが景気対策の妨げに?

財務 AIGが抱える次の爆弾「再保険」

討論 政府か銀行か、悪いのはどっちだ

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

逆流する出稼ぎ移民の波

労働者世界的な不況で先進国で働く移民の帰国ラッシュが加速し、グローバル経済が大異変
都市 ブラジリアからワシントンまで、不況が起こした首都バブル

国王最後の夢はサウジの社会改革

中東 女性副大臣の起用、宗教警察長官の更迭──アブドラ国王の大胆な賭け

「ブラジルにとって危機はいい刺激」

インタビュー 経済成長を成し遂げたルラ大統領が語る「今こそ大胆に」という野望

次の成長をかけた中国西部大開発

中国 沿海部から内陸部に経済成長の中心を移すプロジェクトが進行中

遺伝子組み換え作物の出番が来た

農業 食糧問題と気候変動が深刻化するなか、GM作物がタブーから救世主に
World Affairs
米政治 倫理潔癖症が生む「空っぽ政権」
政治闘争 トルコの臭すぎる陰謀説
パキスタン ザルダリ文民政権にデモの洗礼
インタビュー ICCセレブ検察官の心意気
帰属意識 北アイルランドの偉大なる共存
Society & The Arts
投資 アメリカに広がる防御の金塊バブル
ウェブ 稼ぐガールスカウトはズルい?
スポーツ 競泳金メダリストを襲う金欠地獄
古生物学 恐竜の化石はなぜ男を狂わすのか
美術 芸術は中身か見た目か
中南米 ラテンアートの革命児は御曹司
映画 現代を予見した『皆殺しの天使』
児童書 40周年『はらぺこあおむし』
音楽 プリンスはウェブで聴け
MAGAZINE
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい」と話題に
  • 2
    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピース姿」で公務へ
  • 3
    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆発...死者60人以上の攻撃「映像」ウクライナ公開
  • 4
    「別人...」ウィル・スミスと一緒に写るジョニー・デ…
  • 5
    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS…
  • 6
    メーガン妃の「狂気的なオーラ」が注目を集める...そ…
  • 7
    ロシア防空ミサイルが「ドローン迎撃」に失敗...直後…
  • 8
    ウクライナ軍ブラッドレー歩兵戦闘車の強力な射撃を…
  • 9
    世界で最も美しいAIが決定...初代「ミスAI」はモロッ…
  • 10
    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…
  • 1
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい」と話題に
  • 2
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 3
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 4
    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピ…
  • 5
    トランプが銃撃を語る電話音声が流出「バイデンは親…
  • 6
    ミサイル迎撃の「劇的瞬間」と祝福の雄叫び...「普段…
  • 7
    AI生成の「ネコ顔の花」に騙される人が続出!? ニ…
  • 8
    着陸する瞬間の旅客機を襲った「後方乱気流」...突然…
  • 9
    韓国でLINEユーザーが急増した理由 日本への反発?
  • 10
    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…
  • 1
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド、意外な2位は?
  • 2
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 3
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 4
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 5
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…
  • 6
    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…
  • 7
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過…
  • 8
    携帯契約での「読み取り義務化」は、マイナンバーカ…
  • 9
    爆破され「瓦礫」と化したロシア国内のドローン基地.…
  • 10
    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…
日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中