Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.9.15号(9/ 8発売)

特集:米大統領選2020 トランプの勝算 バイデンの誤算

2020年9月15日号(9/ 8発売)

Cover Story

コロナで後手に回ったトランプだがバイデンとの差は接近── 勝敗を分けるのは暴動、郵便投票、人口動態だ

米大統領選 トランプの勝算、バイデンの誤算
予測 「運命の選挙」投票後に待つカオス
有権者 若者の人口移動で「赤い州」が青へと染まる

中印バトルの次なる最前線

東南アジア 一帯一路構想で西を目指す中国からタイが運河建設を迫られる

イタリアが忘れたい植民地残虐史

歴史 化学兵器に性奴隷に民間人虐殺──「陽気なイタリア人」の暗い過去
【Periscope】
CHINA 内モンゴルから母語教育を奪う共産党の非道
CANADA カナダが脱北者の亡命に冷淡な理由
UNITED STATES 極右の過激派ブーガルーとは何者?
GO FIGURE 大規模で苛烈だったイランのデモ弾圧
【Commentary】
イギリス 成績インフレで格差が固定する──コリン・ジョイス
日本 リーダー論で見る安倍の成績表──サム・ポトリッキオ
視点 インド系ハリスとインドの蜜月は幻?──山田敏弘
風刺画で読み解く「超大国」の現実 トランプとファシストの共通点──ロブ・ロジャース&パックン…
経済ニュース超解説 アベノミクスはなぜ不発だった ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 搾乳姿はなえると夫が言います
あなたの人生 聞かせてください SNSの大人が17歳から夢を奪う── 久保田智子
森達也の私的邦画論 復讐劇『アジアの純真』は萎縮も忖度もしない── 森達也
【World Affairs】
テクノロジー 中国が札束をはたく科学者スカウト
性犯罪 #MeTooの波がようやくエジプトに
【Features】
難民 ロヒンギャが苦しむ三重苦
【Life/Style】
Drama 差別と戦争、その永遠の傷に挑む
Health ヒドロキシクロロキンが処方されない理由
Online フェイスブックを批判する企業の「ダブスタ」
Art 塗り絵に潜む服従のメッセージ
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 時が止まったベラルーシから隣国へ逃れて
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye トニー・ラズロ── 日本の定期券がちょっと残念な訳

MAGAZINE

特集:ルポ 武漢研究所のウソ

2021年6月22日号(6/15発売)

新型コロナウイルスの発生源と疑われる中国の研究機関は危険な感染実験を繰り返していた

人気ランキング

  • 1

    中国の原発で放射線漏れの疑い チェルノブイリを彷彿とさせる透明性の欠如

  • 2

    将来の理数系能力を左右する「幼児期に習得させたい」5つのスキル

  • 3

    カメラや望遠鏡が、紙のように薄くなる?光学素子が開発される

  • 4

    病院がICUを放棄? 無人の部屋に死体のみ、訪ねた親…

  • 5

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 6

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタ…

  • 7

    インド型変異株(デルタ株)は従来株と症状が違うの…

  • 8

    【ファクトチェック】肛門PCR検査は中国で義務付けら…

  • 9

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目…

  • 10

    誤って1日に2度ワクチンを打たれた男性が危篤状態に

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウンゴールで五輪に失敗した」

  • 3

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 4

    EVシフトの盲点とは? トヨタが「水素車」に固執す…

  • 5

    中国の原発で放射線漏れの疑い チェルノブイリを彷…

  • 6

    将来の理数系能力を左右する「幼児期に習得させたい…

  • 7

    病院がICUを放棄? 無人の部屋に死体のみ、訪ねた親…

  • 8

    ノーベル賞を受賞した科学者の私が、人生で後悔して…

  • 9

    歴史に置き去られた世界の廃墟たち...不気味で美しき…

  • 10

    誤って1日に2度ワクチンを打たれた男性が危篤状態に

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

  • 3

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 4

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 5

    東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

  • 6

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

  • 7

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 8

    【ファクトチェック】肛門PCR検査は中国で義務付けら…

  • 9

    ファイザーのワクチンで激しい副反応を経験した看護…

  • 10

    EVシフトの盲点とは? トヨタが「水素車」に固執す…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中