Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.11. 8号(11/ 1発売)

特集:習近平の成績表

2016年11月 8日号(11/ 1発売)

Cover Story

来秋の党大会を前に中国は再び「政治の季節」へ──。独裁を強める習近平はこの国をどこまで変えたのか

中国 中国の「核心」習近平の成績表
共産党 中国の人事ゲームを見誤るな
指導者 共産党リーダーの過酷過ぎる生き残りバトル

ISIS後のイラクを待つ脅威

中東 残虐集団なき後の「空白」にうごめく近隣国の思惑とアメリカの指導力
過激派 「最後の1人になっても死ぬまで抵抗せよ」
【PERISCOPE】
InternationaList
CHINA 反腐敗運動を続ける習近平の「矛盾」
UNITED STATES ヒラリー優位が覆る可能性は?
SCANDAL 選挙戦最終盤にメール疑惑が再燃
BRITAIN ブレグジットでも英経済は意外に順調
FRANCE 「ジャングル」撤去は難民問題の隠蔽?
WILDLIFE 野生生物40年前の半数以下に激減中
CZECH REPUBLIC 大虐殺生存者より中国が大事
HAITI コレラ元凶の国連が謝罪しない訳
SAUDI ARABIA ソフトバンクと手を携えた副皇太子
UNITED STATES トランプ敗北でも憎悪は消えない
JAPAN 改憲論議の対立軸は左右より世代間へ
IRAQ ラッカ進撃に向け狭まるISIS包囲網
Asia
SOUTH KOREA 「暴露本」で韓国は政治の季節へ
MALAYSIA 疑惑の首相はネット市民まで弾圧
U.S. Affairs
PHILIPPINES 日本はフィリピンを見放すな
UZBEKISTAN 一般人もTVで離婚公表?
Media
トランプのおかげで成長?日本の米大統領選報道
People
ウッズが人生で唯一後悔することは、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
米大統領選 ロシアの黒い「選挙操作」
中東 シリア空爆を見過ごすロシア人の無関心
EU離脱 英国経済を待つ「新興国化」
南米 コロンビア和平を左右する裏金問題
米社会 10代の「自殺の連鎖」を食い止めろ
フランス 悪天候に悲鳴を上げる白ワイン聖地
雇用 新コールセンター大国フィリピンの不安
テクノロジー ドローンが知能を獲得する日
健康 自宅検査キットで性感染症をストップ
【LIFE/STYLE】
Mindset ポジティブ思考信仰の危険な落とし穴
Television キャリー待望の新作は離婚ドラマ
Movies 職人芸の心理スリラー『ザ・ギフト』
Movies お下劣コメディーの意外な結末
Art リスボンの光を捉えたMAATの斬新さ
Books ダーウィンも魅せられた美しき植物の世界
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 共和党の「魔法」が解ける日
Picture Power 捨て犬支援はスタイリッシュに

MAGAZINE

特集:仮想通貨ウォーズ

2019-12・10号(12/ 3発売)

ビットコインに続く新たな仮想通貨が続々と誕生── 「ドル一辺倒」に代わる次の金融システムの姿とは

人気ランキング

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」組の絶望

  • 3

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

  • 4

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 5

    ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を…

  • 6

    韓国保守派のホープを直撃した娘の不祥事

  • 7

    5G通信が気象衛星に干渉し、天気予報の精度を40年前…

  • 8

    『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

  • 9

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 10

    サムスン電子で初の労組結成──韓国経済全体に影響す…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    「愚かな決定」「偏狭なミス」米専門家らが韓国批判の大合唱

  • 3

    「日本の空軍力に追いつけない」アメリカとの亀裂で韓国から悲鳴が

  • 4

    元「KARA」のク・ハラ死去でリベンジポルノ疑惑の元…

  • 5

    「韓国は腹立ちまぎれに自害した」アメリカから見たG…

  • 6

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 7

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」…

  • 8

    GSOMIA継続しても日韓早くも軋轢 韓国「日本謝罪」発…

  • 9

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

  • 10

    何が狙いか、土壇場でGSOMIAを延長した韓国の皮算用

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!