Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.10. 4号(9/27発売)

特集:進化する中国軍

2016年10月 4日号(9/27発売)

Cover Story

高学歴人材、最新鋭兵器、洗練された組織......。かつてのイメージを覆す人民解放軍の知られざる変貌

中国 進化する中国軍、その知られざる実力
人材 熱烈歓迎、エリート学生様
軍再編 大改革で生まれた指揮部隊の実力
海洋戦略 東シナ海をのみ込む「海上民兵」
ミサイル 米アジア戦略の要、グアムが標的に
空軍 謎の長距離爆撃機、その正体はステルス型?
海軍 秘密主義で建造が進む中国初の国産空母
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 警官の黒人射殺は根絶されるか
SOUTH KOREA 北の核実験にキレた韓国の次の手段
SYRIA 米政権はトルコを捨てISIS打倒を優先
PHILIPPINES フィリピン大統領は少年にも容赦なし
TAIWAN 台湾まで南シナ海に軍事施設を建設か
SOUTH KOREA 韓国で日本の防災グッズが人気
BRAZIL ブラジル元大統領起訴の怪しい動機
IRAN オバマが期待したイランの穏健化は幻想だ
INDIA 中印国境がアジアの火薬庫になる日
ISRAEL 入植拡大で加速するパレスチナ人との衝突
Asia
JAPAN 過去に学ばない民進党の致命的欠陥
U.S. Affairs
トランプが引き裂く? 夫婦の絆
米軍将校のイチ押しはなぜか第3の候補者
People
ブラピ&アンジー離婚で吹き荒れる臆測の嵐
【FEATURES & ANALYSIS】
主張 裏目に出るオバマのシリア戦略
自動車 テスラが繰り出す強気の安全対策
ドラッグ タイは麻薬合法化を目指す?
フランス パリで始まった「車のない町」への挑戦
教育 おぼっちゃま受験生、超豪華な大学訪問
性犯罪 女性1人の夜間搭乗は危険がいっぱい
技術 食べられる電池が医療を変える
【LIFE/STYLE】
Work 生産性向上テクで私の人生は変わる?
Work 妻の稼ぎがよければ夫も妻もハッピーに
Entertainment ヒラリー体調不良でそっくりさん繁盛
Movies 『高慢と偏見』になぜかゾンビが乱入
Movies 愛国映画を超えた『ハドソン川の奇跡』
Art 美術品収集家ボウイの意外な素顔
【DEPARTMENTS】
Picture Power 25年を経て「故郷」となった難民キャンプ

MAGAZINE

特集:英国の悪夢

2019-4・ 2号(3/26発売)

EU離脱のタイムリミットを延期しても希望は見えずハードブレグジットの経済的損失は予測をはるかに超える

人気ランキング

  • 1

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレディの悲劇

  • 2

    「ADHDと睡眠障害は表裏一体である」との見解が明らかに

  • 3

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

  • 4

    ADHDに「倫理に反する。費用もかかる」救世主が現れ…

  • 5

    KKKに入会し、潜入捜査を行った黒人刑事の実話『ブラ…

  • 6

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

  • 7

    アフリカの違法エナジードリンク、「6時間たちっぱ…

  • 8

    『ボヘミアン・ラプソディ』ゾロアスター教とフレデ…

  • 9

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 10

    日本の採用面接は人物を正しく評価できない グーグ…

  • 1

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレディの悲劇

  • 2

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 3

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本に注目が集まる

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 6

    「この国に銃は必要ない」ニュージーランドで銃の自…

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤…

  • 9

    アフリカの違法エナジードリンク、「6時間たちっぱ…

  • 10

    日本よ!「反韓・嫌韓」は時間の無駄だ

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレディの悲劇

  • 3

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 4

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 5

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 6

    【動画】サメを虐待した金持ち息子に軽すぎる刑

  • 7

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 8

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 9

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

  • 10

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!