Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2013.8.13号(8/ 6発売)

特集:日本を極める

2013年8月13日号(8/ 6発売)

Cover Story

武士道からサブカル、文学、ラーメンまで
日本文化に心底ほれ込み、道を極めた16人の達人

「道」に導かれてたどりついた茶道の心

「メリハリ」が生む深遠な尺八の調べ

輪島塗に飛び込んだイギリス人女性の23年

HENTAIばかりがアニメじゃない!

囲碁という果てなき宇宙へ

「週5でラーメン食べてます」

剣道の心技を究め武士道の神髄を追う

イラン人作家と異文化の風

木造和船の秘伝を守り抜く職人魂

アニメ主題歌をおしゃれに輝かせて

仏教に失望した末に到達した座禅の理想郷

消えゆく琉球語を守りたい

目からウロコの墨絵をより自由に大胆に

元エリート外交官はうどんで日韓の橋渡し

クリエイティブで奥深い弁当箱ワールドへ

英語で追求する能の道

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!
NEWSBEAST
InternationaList
VATICAN 同性愛には理解を示した法王だが
RUSSIA ロシアに一時亡命スノーデンの就職先は
ZIMBABWE ジンバブエが繰り返す「不正選挙」の闇
EGYPT モルシ派への弾圧が止まらない
RUSSIA ウオツカ不買運動でゲイ差別にNo!
ITALY ベルルスコーニの後継者は娘で決まり!
IRAQ イラクの大量脱獄でアルカイダ復活の悪夢
INDIA インド議会「犯罪汚染」に打つ手なし
BRITAIN 英情報機関がアメリカの下請け?
Asia
CHINA 中国「海警局」発足で尖閣周辺は波高し
SINGAPORE シンガポールが外国人労働者を排斥?
CAMBODIA 
カンボジア総選挙のフン・セン勝利は幻か
U.S. Affairs
バーに銃を持ち込める法律に異議あり!
禁錮1000年は非常識?
Business
クロームキャストでケーブルTVはいらなくなる?
People
スパイク・リー、出資求む、ほか
FEATURES
中東 中東和平の厳しすぎる前途
主張 パレスチナ、埋まらない溝
米欧関係 スノーデン騒動はまだ終わらない
移民問題 黒人閣僚を叩くイタリアの排外主義
ワイン そして中国はボルドーを目指す
麻薬 ウルグアイ大麻合法化の波紋
CULTURE
Movies 夏の映画館は人類の危機だらけ
Movies ボスニアの悲劇に迫る監督アンジー
Food 夏にレモネードが恋しくなる理由
Sport アメリカの男たちよピチピチ水着を着よう
Music バックストリート・ボーイズが語る遊び心
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 2

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 3

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...ウクライナがドローン「少なくとも70機」で集中攻撃【衛星画像】

  • 4

    800年の眠りから覚めた火山噴火のすさまじい映像──ア…

  • 5

    この夏流行?新型コロナウイルスの変異ウイルス「FLi…

  • 6

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 7

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が…

  • 8

    中国「浮かぶ原子炉」が南シナ海で波紋を呼ぶ...中国…

  • 9

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 10

    中国不動産投資は「さらに落ち込む」...前年比10.1%…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 4

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 5

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 6

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 7

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 10

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 7

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 8

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 9

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

  • 10

    我先にと逃げ出す兵士たち...ブラッドレー歩兵戦闘車…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中