ニュース速報

ビジネス

午後3時のドルは小幅高134円半ば、人民元の動きにも神経質

2022年12月05日(月)15時53分

 12月5日 午後3時のドル/円は、前週末のニューヨーク市場終盤(134.30/33円)から小幅高の134.54/56円付近で推移している。写真は1ドル紙幣。2021年11月撮影(2022年 ロイター/Murad Sezer)

[東京 5日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末のニューヨーク市場終盤(134.30/33円)から小幅高の134.54/56円付近で推移している。仲値にかけて上昇した後は人民元の動きなどをみながらの推移が続いたが、終盤にクロス円が強含みドルも底堅さを見せている。

五・十日に伴い仲値にかけては実需による買いフローが通常より大きく入ったとみられ、ドルは一時134.76円付近まで上昇した。

その後は、オフショア人民元が対ドルで9月半ば以来の水準まで上昇し、ドルは134円前半まで上げ幅を縮小する場面があった。「中国のゼロコロナ政策の緩和期待でリスクセンチメントが回復した流れが波及した」(ステート・ストリート銀行の東京支店・共同支店長、若林徳広氏)とみられ、リスクオフのドル買いが後退した。一方で、中国株高などクロス円を中心にリスク選好の円売りが加わり、午後3時時点では134円半ばでの取引となっている。

中国では新型コロナウイルスの感染者が過去最多近辺で推移しているが、主要都市の一部ではコロナ規制を緩和する動きが出ている。規制に対する国民の不満が高まり、国内経済も冷え込む中、当局はより的を絞ったゼロコロナ政策を進めるとみられる。 

足元のドルは200日移動平均線(134円半ば)付近にいることから、テクニカル的には弱気相場入りしたとの見方が出ている。

みずほ証券のチーフ為替ストラテジスト、山本雅文氏は「中国のゼロコロナ政策の段階的緩和で人民元が上昇し、その対価としてのドル安になっている面があり、底堅い内容の米経済指標が出たとしてもドルは上がりにくくなっている」とみる。

米経済指標が下振れた場合、ドル売り圧力が強まる可能性があり、8月2日の130.41円付近、21年の安値(102.59円)から22年中高値(151.95円)へ上昇した半値戻しの127.27円付近が下値めどになるという。

一方、ユーロ/ドルは一時1.0585ドル付近と、6月下旬以来の高水準まで上昇した。

ドル/円   ユーロ/ドル ユーロ/円

午後3時現在 134.54/56 1.0581/85  142.37/41

午前9時現在 134.47/49 1.0542/46  141.77/81

NY午後5時 134.30/33 1.0538/42  141.53/57

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ECBの最終金利水準、市場予想上回る可能性=ベルギ

ビジネス

バイデン氏、好調な1月雇用統計を歓迎 「米経済の強

ワールド

中国、米上空に科学研究目的の「民間飛行船」 遺憾表

ビジネス

米1月雇用者数51.7万人増、失業率は53年ぶり低

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 3

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファンに衝撃走る

  • 4

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 5

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 6

    ロシアで「国を滅ぼすような内戦」が起きる可能性...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 9

    プーチン邸に防空システム配備、と報道。西側の長距…

  • 10

    建設現場に若手が足りない......未来の日本では道路…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 8

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 9

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 10

    メーガンの「おふざけ」とは大違い? ダイアナが見せ…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中