ニュース速報

ビジネス

アングル:米株上期は半世紀ぶり大幅安、下期も身構える投資家

2022年06月27日(月)16時47分

6月24日、米株式市場は過去50年以上で最悪の上半期となる見通しだ。ニューヨーク証券取引所で13日撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米株式市場は過去50年以上で最悪の上半期となる見通しだ。投資家は下半期に株価が反転するのか、同じことが繰り返されるのかを判断するため、さまざまな指標に注目している。

今年上半期は、どのような基準で見ても投資家にとって苦しい時期となった。S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスによると、S&P500種指数は年初来で約18%下落しており1970年以降で最悪の上半期となる勢いだ。  

投資家の心理は、高インフレの継続と米連邦準備理事会(FRB)の引き締めによる景気後退突入の間で揺れ動いており、市場のボラティリティーが近く解消されると考える市場関係者は少ない。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのOCIOグローバルヘッド、ティモシー・ブラウデ氏は「今年上半期に見られた不安定さやボラティリティが収まるとは思っていない」と述べた。  

<反転には痛みが必要か>

過去のデータを踏まえた今後の見通しは強弱まちまちだ。

LPLフィナンシャルの1932年以降の下落局面に関するデータによると、S&P500が年央時点で15%以上下落した年は、下半期に毎年株価が上昇し、平均リターンは24%近くに達した。

JPモルガン・チェースのグローバルマーケットストラテジスト、マルコ・コラノビッチ氏は、米株式市場が今週7%上昇する可能性があると予想。今年前半の大幅下落を受け、期末を控えた投資家がポートフォリオのリバランスを進めるためという。

BoFAグローバルリサーチが注目している一部の逆張り指標も、買いシグナルが点滅しているという。

ナティクシス・インベストメント・マネジャーズ・ソリューションズのリード・ポートフォリオ・ストラテジスト、ジャック・ジャナシウィッチ氏は、下半期は上半期より良くなる可能性が高いとみている。特に、グーグルの親会社アルファベットのような、株価が大幅に値下がりしたバランスシートの強い大手ハイテク企業の株式に強気な見方を強めている。

同氏は「経済に関する多くの悪材料は織り込み済みだ。リスクは上方向だと考えている」と述べた。

しかし、株価の反発を待ち望んでいる投資家は、胃が痛くなるような思いをすることになるかもしれない。

ソシエテ・ジェネラルで北米クオンツ戦略の責任者を務めるソロモン・タデッセ氏は、過去150年の弱気相場を研究し、株価はそれまでの強気相場の「行き過ぎ」を修正した後に、底打ちする傾向があることを示した。過去の事例を踏まえると、S&P500はさらに22%下落して3020に達する見通しという。

同氏は、今年の株価下落を「新型コロナウイルス流行後の(強気相場の)行き過ぎに対する必要不可欠な修正」とみている。

株価反発に対する疑念は個人投資家の間にも広がっている。米個人投資家協会が6月22日までの週に行った調査では、59.3%の回答者が、米株式市場は今後6カ月間、弱気モードになると考えていることが分かった。

オールスプリング・グローバル・インベストメンツのシニア投資ストラテジスト、ブライアン・ジェイコブセン氏は、最近の債券利回りの低下で市場全体のボラティリティーが抑制され、新興国株式や短期ハイイールド債などの投資妙味が高まる可能性があるとみているが、現時点では米株式市場に慎重な姿勢を崩していない。「セクターの観点からは、安全だと言えるものはない」という。

ゴールドマンのブラウデ氏は、インフレ懸念と商品価格の高騰により、今年下半期は上半期と同様に不安定になる可能性が高いとみている。「株式・債券市場にはダウンサイドリスクがある。このような環境では、現金が王様だ」と述べた。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ニューヨーク市の下水にポリオウイルス、市内で拡散の

ビジネス

米、輸出規制強化 先端半導体やガスタービンエンジン

ワールド

作家ラシュディ氏襲われる、首刺されヘリコプターで搬

ビジネス

米インフレ2%回帰へ一段の利上げ必要、指標注視=リ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 2

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 3

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパーのパートも断られたシングルマザーに残された選択肢

  • 4

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 5

    「女性らしくない」との批判──ファーストレディ・オ…

  • 6

    【動画】露軍基地の大爆発と逃げる海水浴客

  • 7

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 8

    イーロン・マスク、自家用ジェットで車10分の距離を…

  • 9

    【映像】車庫にいた巨大ムースを至近距離で撮影

  • 10

    インドで手足が4本ずつある赤ちゃんが生まれる

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 8

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 9

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 10

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中